カフェ

新宿サザンテラス内のShake Shack(シェイクシャック)でバーガーランチ 10月からの期間限定発売となるピリ辛のグリーンチリチェダーチーズバーガー 広がる新宿の空の元いただく肉の旨味爆弾

目安時間 11分

この日は新宿のサザンテラス内を散策。

 

 

サザンテラスはエッグスラットが出来た時に来て以来ですが、昼間なのに人も少なくて気持ちの良い場所ですね。

 

エッグスラットに行った時の記事はこちら

新宿駅近にOPEN、日本初上陸のeggslut(エッグスラット) 世界的に愛される”究極のエッグサンド”をいただいた

 

 

最近は世界で人気を博したお店が新宿に来てくれるので、新宿を愛する一人としては嬉しい限りです。

 

 

今回散策の果てにたどり着いたお店もそんな海外発信のお店の一つ。

 

 

シェイクシャックの新宿サザンテラス店です。

 

このシェイクシャックというお店は2001年にニューヨークのマディソンスクエアガーデンのイベントにてホットドックカートとして出店。

その後2004年には常設店舗となり、世界中で愛されるバーガーショップに成長。

ニューヨークでもいまだ行列を作るお店だそうです。

行った事ないので分かりませんが。

 

日本の初出店は2015年ですが、いまだに場所や時間帯によっては行列が出来るほど。

 

 

この日は平日の13時ごろでしたが特に並んでいる方の姿はありません。

 

サザンテラス自体になかなか来る事が無いので、これは好機と思い行ってきました。

 

 

新宿駅新南口から徒歩3分 Shake Shack(シェイクシャック)新宿サザンテラス店 世界を席巻したグルメバーガーのお店のテラス席に陣取った

お店に入ると、並んでいる間にまずメニューを渡されます。

ここら辺のシステムはファーストフードと同じですね。

 

 

 

定番は間違いなくお店の名前を冠したシャックバーガーと思われますが、お店の方から右上の写真のバーガーは期間限定ですとの説明あり。

 

 

やはり期間限定という「今しか食べられない」感に人は弱いものです。

 

本来ならお店が出来るきっかけとなったホットドックも候補に挙がるはすですが、期間限定のグリーンチリチェダーチーズバーガーを即決。

せっかくなのでダブルパティでオーダーしました。

 

 

このグリーンチリチェダーチーズバーガーは元々コロラド州の店舗だけで限定販売されたものが、人気に火がついて世界中で販売する事になったそうです。

 

 

そしてサイドメニューとしてはポテトのSサイズをオーダー。

こちらのお店はジャガイモにもこだわっているという事前情報を聞いていたので食べてみたかったのです。

 

 

 

ドリンクもレモネード等数多く種類がありましたが

 

・ダブルグリーンチリチェダーチーズバーガー(1140円)

・フレンチフライS(300円)

 

です。

 

さらに税別表記なので、合計金額は1584円。

 

これ以上頼むと予算オーバーと断念しました。

とはいえ店員の方がお水を付けてくれたので、ドリンクが無くても困りません。

 

 

注文を終えると

 

 

こちらの呼び出しブザーを渡されます。

 

こちらを持って席に向かう訳ですが、行列が無かったとはいえ人気店。

店内の席はすべて埋まっており、久しぶりにテラス席で食べる事になりました。

 

 

 

大通りに面した場所のテラス席は嫌ですが、サザンテラス内は人通りも少なく車も走っていないので悪くないかもしれませんね。

むしろ店内よりも外の方が静かで良い環境でした。

 

 

 
スポンサードリンク



 

期間限定のグリーンチリチェダーチーズバーガーは肉の旨味が詰まった逸品 滴る肉汁に気を付けながら絶品バーガーをいただいた

空の下で待っていると、10分ほどでブザーが鳴りました。

 

 

来ている方はカップルだったり家族連れだったりで、一人客は僕意外にはほぼいないものと思われます。

若干居心地の悪さを感じますが、いつも通り胸を張ってバーガーとポテトを受け取りに行きました。

 

 

 

ポテト用と思われますが、店内にはケチャップとマスタードのサーバーが設置されています。

右から、ケチャップ、マスタード、ケチャップの順に並んでいますが、右端のケチャップは昼の混雑時を乗り超えてすでに無くなっていました。

 

 

ケチャップを取り、青空の下に戻ります。

 

 

こちらが期間限定となるグリーンチリチェダーチーズバーガー。

パティは焼きつぶされており、1枚なのか2枚なのかも分かりません。

 

間にはホワイトチェダーチーズが挟まれています。

 

 

早速頂いてみますと、想像よりもかなり上を行く強い肉感。

一口目からグワッと肉の旨味が押し寄せてきます。

 

パティの肉自体は細かく挽いてあるので食感に肉々しさを感じるわけではないのですが、とにかく牛肉の風味が強かったです。

肉汁も包む紙をベタベタにするほど。

 

 

合い挽きでない分肉の味としては単色なのですが、流石にアメリカ生まれだなと感じるハンバーガーでした。

そこに赤ワインと蜂蜜でマリネしたという数種類のペッパー類が刻まれて入っており、シャキシャキとした食感とピり辛が強い肉の味にとても良く合います。

 

とはいえ辛味はそこまでではありません。

大人なら辛い物がそんなに得意でない方でも十分食べられるレベルかと思います。

 

 

ちなみにこちらのパティは飼料にもこだわったアンガスビーフ100%

更に余談ですが、アメリカでは法律上ハンバーガーの定義が決まっていて、ビーフ100%以外はハンバーガーとは呼ばないそうです。

 

 

まぁ美味しければそこはなんだって良いですけどね。

 

火は中までしっかり通っています。

 

バンズは軽く焼かれての提供ですが、フワフワとした食感。

 

 

上記の通り非常に美味しいバーガーです。

ただ、もう少し味に複雑さが欲しいような気はしました。

 

 

こちらのフライドポテトは+130円でチーズをかけてもらう事も出来ますが、今回はこのままいただきます。

 

 

外はカリカリながらも中はホクホクとした食感が残っています。

全体的にカリカリのポテトが多いですが、僕はこちらの方が好きでした。

 

 

量としてはSサイズでも二人で分け合って食べるくらいの量だと思いました。

一人だと最後の方は少し持て余してしまいます。

 

 

 

 

という事で、初訪問となったShake Shackの新宿サザンテラス店。

 

やはりこちらのお店は外で食べて、ニューヨーカー気分を味わった方がより楽しめると思います。

 

価格設定には割高感はあるものの、一般的なグルメバーガージャンルと比べたらこんなもんかなぁとも思いました。

 

ただ、今回紹介したグリーンチリチェダーチーズバーガーは11/30までの期間限定となりますので、食べてみたいという方はお気をつけください。

 

 

 

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

 

「役にたった!」

 

と思っていただけましたら

人気ブログランキング

 

こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします 。

 

 

Shake Shack(シェイクシャック) 新宿サザンテラス店

◆営業時間

11時~22時

 

◆定休日

無し

 

◆場所

 東京都渋谷区代々木2-2-1 新宿サザンテラス内小田急サザンタワー2F
 

 

Pocket

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA