和食

三鷹台駅近くの地域密着系蕎麦屋 美たか庵を子連れで訪問 蕎麦のポテンシャルは未知数だが定食や揚げ物は想像以上のウマさ

目安時間 7分

この日は日曜日につき、妻と子供を伴っての外食。

 

しかもランチ時間は幼子のお昼寝との兼ね合いで外食は出来ず、夜ご飯時間のOPENと共に訪問。

 

 

公園で遊び終わりさてご飯と思うのですが、若干中途半端な時間。

 

以前三鷹台駅には美味しく、しかも通しで営業しているカフェがあったのに該当店舗は既に閉店しておりました。

 

 

この日は夜は外食と決まっていたのですが、公園で遊び終わったのが16時ごろ。

夜ご飯タイムまでは間があるのです。

 

 

一家総出で自転車を乗り回し、空いているお店を探すもどこも営業は17時から。

 

 

「もう何処でも良い」

 

 

というのが家族の総意だったわけですが、結局16時50分くらいに空いたこちらの店舗を訪問する事となりました。

 

 

そば処、美たか庵となります。

 

 

以前一人で蕎麦を食べに入った記憶はありますが、その時の印象はあまりありません。

三鷹台駅すぐそばの店舗となります。

 

 

三鷹台駅の住宅街に位置する美たか庵。子供用の椅子も用意されている同店舗は18時前から地元民と思われる客層で賑わっていた。

 

さっそくお腹を空かせた一家四人で入店。

 

まだ本来のOPEN時間になっていないにも関わらず、中には先客が1名いらっしゃいました。

 

 

 

 

お店の中は椅子のテーブル席が何席か。

 

座敷席はありませんでしたが、希望すれば子供用の椅子を用意してくれます。

 

 

メニューを見てみますと蕎麦以外にもきしめん、中華そば、定食、丼ものと各種取り揃えられております。

 

 

子連れでの外食となりますので、やはり子供が食べられるメニューを中心に選ぶ事になります。

 

まだ幼児ですので、ひとまず蕎麦は除外。

 

さらに、1種類だけだと食べなかった時のつぶしがきかないのでいろんな種類を選ぶことになります。

 

 

 

さらに壁には

 

 

こちらの本日のサービス品もあり。

 

 

 

通常のけんちんうどんは850円となりますので、たしかにお安い。

 

 

この中から選ぶわけですが、子供に希望をとるとカレーライスの一択。

しかし、辛みによっては食べない可能性もあるのです。

 

 

妻はアジフライが食べたいとのこと。

アジフライ定食を希望していたのですが、カレーライスが子供に不人気だった時のことを考慮し

 

 

僕:中華そば

妻:ミニ定食(アジフライ、ごはん、きつねうどん)

子:カツカレー

 

ということに落ち着きました。

スポンサードリンク



 

美たか庵にていただく多様なメニュー群。賑わいをみせる食堂は地元民に愛される丁寧な味わいだった

待つ事5分程。

 

まずは中華そばが運ばれて来ました。

 

スナップエンドウ、海苔、ワカメ、ネギがトッピングされた、いわゆる昔ながらの中華そば。

 

到着するとまずは娘達に分配されます。

 

そしてこういったタイプの中華そばは妻も大好物となるわけで、

僕の元にやってきた中華そばは我が家の女三人に引き裂かれてしまったのでした。

 

 

埋もれていましたが、しっかりとチャーシューも入っていました。

 

ソバ屋さんらしく、魚介の出汁が効いた醤油強めのラーメン。

懐かしく優しい味わいです。

 

 

そして子供の元にやってきたカツカレー。

 

これは?写真を見る限り完全にカツがその姿を隠しています。

 

 

しかし中にはしっかりと存在しておりました。

 

子供用という事で通常サイズのカツをさらに半分に切って頂いています。

 

900円という値段でこの厚みのカツなら十分なのではないかと思われます。

 

カレーは辛さを懸念しておりましたが、バーモントカレーの中辛程度。

上の子供はほぼ一人でカツカレーを完食しておりました。

 

 

そしてこちらは妻のミニ定食。

 

アジフライはかなり気に入ったらしく、僕の提言でのミニ定食のせいでアジが1尾になってしまった事にブーブー言っておりました。

 

こちらのお店はカツもそうでしたが、どうやら揚げ物が全般的に美味しいです。

 

お店は17時30分ごろになるともはや満席。

地元で人気のお店のようで、お休みの日は家族で外食!

 

という方々に選ばれるお店なのでしょう。

Pocket

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA