中華

東新宿駅近くの北京料理玉蘭にてワンコインランチ。働くお父さんの強い味方である激安チャーハン、そして酢豚定食と肉まんも一挙公開

目安時間 10分

徐々に財布が寂しくなる今日この頃。

 

ランチ代を抑えて月末までを乗り切らねばなりません。

 

という事で本日向かったのはこちら。

 

 

北京料理のお店玉蘭。

 

平日はいつも2種類の500円ランチを提供するこちらのお店。

今までに訪れた事も1度や2度ではありません。

 

 

この日も見ての通り上記2品が500円ランチとして店頭に掲載されています。

宅配もやっているようで、900円以上なら宅配料金は無料で会社まで運んでくれます。

 

ラブホテル街の外れにあり人通りは少ないのですが、付近で激安中華ランチといえばこちらのお店。

早速入店したいと思います。

 

東新宿駅から徒歩2分。24時間営業の北京料理のお店玉蘭にてワンコイン中華ランチ。

お店に入ると、肉体作業系の方々が何人か先客でいらっしゃいました。

時刻は12時20分。

 

 

テーブル席が何席か設置されております。

 

12時台は込み合いはしますが、今のところ満席で入れなかった事はありません。

行った事はありませんが2階、3階にも客席があり、大人数収容も可能なようです。

 

 

メニューに目を通しますと

 

 

500円ランチ以外にはこちらの700円弁当シリーズ。

 

定食ではなく、弁当という名前が付いているところからもテイクアウトメインという事が見てとれますね。

 

24時間営業ですので、もちろんディナーメニューも豊富。

 

 

一皿1000円程度が基本となっています。

 

 

 

後はコース料理。

 

 

正規の値段設定を考えると、2000円コースならかなりお値打ち感がありますね。

 

もちろんアルコール類も販売しています。

 

 

僕は夜に訪問したことはありませんのでその実力についてはよく分からないのですが、24時間の強みで付近のホテルの方々には重宝されている事でしょう。

 

 

この日は、もともと決めていた500円ランチから野菜チャーハン。

そしてウマいという評判を聞いていた肉まん(200円)を頂く事にしました。

 

ワンコイン中華の実力やいかに?別日にはなるものの、普段縁の無かった定食メニューも頂いてみた。

ワンコインの野菜チャーハン

はやい!5分程での提供。

 

 

まずは野菜チャーハンが到着しました。

 

しかし皿に気になる一文が…

 

 

確かに「梁の家(ヤンノイエ)」と表記されているのです。

梁の家といえば、大久保方面にある韓国料理の人気店。

 

 

その皿がなぜここに…?

 

調べてみてもこちらの「玉蘭」と「梁の家」とが提携しているといったような情報は皆無。

そもそも韓国料理と北京料理だし、相容れないものを感じます。

 

 

…。

 

 

この謎については考えても解明は出来なさそうですので、無かった事にして冷める前に料理をいただきましょう。

 

 

 

野菜チャーハンにはスープも付いており、具材はミニトマトと溶き卵。

 

 

チャーハンはそれなりのボリュームもあり、ワンコインという値段設定と新宿という土地を考えるとコスパ良し!と言って良いでしょう。

 

具材はニンジン、キャベツ、卵。

ニンジンは歯ごたえを残しており、チャーハンはしっかりパラパラ。

 

 

野菜チャーハンという表記に嘘は無いものの、やはり肉の無いチャーハンには一抹の寂しさを覚えるのも事実。

 

肉まん

 

 

そんな中目の前に到着したのがこちらの肉まん。

 

ちなみにこの肉まん

「チーン」

となった電子レンジから、ドアトゥドアで僕の元にやってきましたw

 

一口頂いてみますと

 

 

一口目ではまったくもって餡に到達しません。

 

そしてこの皮の厚さ!

モッチリとした皮により顎が疲れる程なのです。

 

気を取り直して二口目。

 

 

二口目にして前歯が餡に当たりました。

 

しかし皮の存在感が大きすぎて、未だ餡の味については判然としません。

 

そして3口目。

 

 

今度こそしっかりと餡をとらえました!

 

餡は赤みを残している部分もあり、ジューシー。

肉と野菜のバランスも良く、豚の臭みが現地感を感じさせます。

 

餡としての完成度は高め。

ではあるのですが、いかんせん皮が水分を持っていきます。

 

ボリュームのある肉まんでした。

チャーハンと合わせると、想像以上にお腹一杯です。

 

 

酢豚弁当(定食)

そしてここからは別日にはなるのですが、土曜日に頂いた酢豚定食も紹介します。

 

 

普段500円ばかりを目指してこちらのお店を訪問しておりますので、700円の定食メニューオーダーは初でした。

 

 

 

表面はパリっとしていながらしっとりとしており、甘酢が絡んで美味しい。

ご飯が進みます。

 

 

野菜は食感を残した調理。

 

 

タマネギもシャキシャキ。

 

ご飯はそこそこ量はありましたが、それでもおかずのボリュームにご飯が負ける。

大盛無料との事なので、働き盛りの男性は大盛にしてもらっても良いかもしれません。

 

豚も柔らかく美味しかったので、個人的にはこちらをお勧めしたいと思います。

 

 

こちらのお店かなり高齢のおばあさんの店員さんと、僕より少し上くらいのお姉さんがホールを担当しています。

お二人とも中国語がペラペラなので、現地の方なのでしょう。

 

24時間営業のお店で体力的にも何かと大変だとは思いますが、これからも元気に我々のお腹を満たして頂きたいと思います。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 
◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

 

「役にたった!」

 

と思っていただけましたら

人気ブログランキング

 

こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 

玉蘭(ギョクラン)

◆営業時間

24時間

 

※ランチタイムの時間帯は不明

 

◆定休日

無休

 

◆場所

東京都新宿区歌舞伎町2-18-1

 


 

Pocket

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA