中華

西部新宿駅近く、四川料理の名店「天府舫(テンフファン)」でのコスパの高い担々麺ランチ 食べ放題の絶品水餃子と味玉だけでも定食として成立するレベルだった

目安時間 10分

雨の新宿。

 

普段でも人が多くて歩きにくい大都会新宿ですが、雨の日は傘の幅があり余計に歩きにくいのです。

こんな日は駅から離れて遠くまで出向する事が出来ません。

 

という事で徒歩圏内でのランチです。

 

向かった先はこちら

 

 

四川料理でお馴染みのお店「天府舫」

雑誌などでも多々紹介されており、食べログでもトップ5000という折り紙付きの名店です。

 

 

傘置きと観葉植物に隠れて完全になりを潜めておりましたが、店頭にはランチメニューの立て看板もあり。

 

本日はAグループとなるようです。

西部新宿駅から徒歩5分。雑誌などでも取り上げられる四川料理店、天府舫(テンフファン)は雨の日にもほぼ満席。

こちらは味も高く評価されていますが、それ以上にコストパフォーマンスの高さでもお馴染み。

 

お店に入ると一人客のサラリーマンの方や学生と思われる若めの方々がいらっしゃいます。

 

お店の中は全席喫煙席らしくテーブルにはどこの席も灰皿が設置されていましたが、空気を読んでか誰もランチ帯にタバコを吸っている人はいませんでした。

 

ランチメニューは店内にもあり

 

 

裏には先ほどの定食メニューもあります。

 

ちなみに雨の日はどのお店も辛いものメニューの売り上げが上がるそうです。

昔テレビで見たような気がする、、、という程度のあやふやな知識ですので真偽のほどは定かではありません。

 

 

そんな事を思い出したところ、なんとなく辛味のあるものを食べたくなりました。

という事で好物の担々麺をオーダーです。

 

注文時に

 

「大盛にしますか?」

 

と声をかけて頂きましたので、ついうなずいてしまいました。

そろそろダイエットと思う今日このごろなのですが…。

 

 

ひとまず注文を済ませたのち、サービスで食べ放題となる水餃子+味玉コーナーに足を運びます。

 

 

こちらの水餃子をいくつでも食べ放題。

 

 

味玉も山のように盛られております。

 

水餃子の横に自家製と思われるラー油がありますのでそれをかけて席に戻ろうと思うのですが…。

振り返れば既にそこには担々麺の姿が!

 

 

早い!

若干2分程度での提供となるのです。

担々麺の主役の座が揺らぐ?絶品水餃子!帰り道が億劫になるほど食べても1000円未満のコスパランチ

まずセルフサービスで持ってきた水餃子がこちら。

 

 

自家製ラー油だけをかけた状態でありますが、テーブル上には醤油・酢・胡椒・ラー油という調味料グッズもきっちり並んでいました。

 

 

そしてお替り自由のサラダ?

 

サラダと表記はありましたが、モヤシのナムルです。

 

 

こちらは若干貧弱な見た目ではありますが、まぁ良しとしてください。

サービス品ですので。

 

 

そして見た目からは味の詳細は分かりませんが、なにがしかのデザート。

 

 

そしてメインの担々麺。

 

担々麺の王道トッピングであるチンゲン菜はトッピングされておらず、代わりに葱とスプラウトが散らされています。

 

 

これに味玉がついて940円。

10月の消費税増税でこちらのお店も値上がりしたとはいえ、満足度の高い内訳です。

 

メニュー写真にはライスが見切れていた気がするので

 

「すみません。ライスって付かないですか?」

 

とお伺いをたててみたところ、無言で半ライスを提供して頂きました。

 

あ、しまった…。

聞いただけだったんだけどなぁ…。

ダイエット中なんだけどなぁ…。

 

と思いましたが、後の祭り。

 

 

まぁ担々麺とライスは切るに切れない間柄ですので、今回は良しとしましょう。

 

 

まずはスープから頂いてみます。

 

辛さはそこまででもありません。

痺れも控えめで、刺激よりも油分のコクの方が勝つ担々麺です。

 

胡麻の風味はあまり感じず、見た目からも連想される通り担々麺というよりは名古屋メシの台湾ラーメンに近いような味わい。

 

スープの表面は油でフタをされており若干油っぽくは感じるものの、白髪ねぎと青ネギの2種類の食感がアクセントとなってリズムを作ってくれます。

 

 

ちなみに、夜はこちらの担々麺だけでも1000円のようです。

やっぱりランチ帯はお得で良いですね。

 

 

麺はこちら。

中細のちぢれ麺。

 

麺のインパクトは薄く軽めで、重めのスープを全体的に軽い印象にしています。

 

 

味玉も食べてみました。

 

完熟でしっかりと味が染みており、アジアの屋台を彷彿とさせる玉子。

アジアの屋台に行った事はありませんが、イメージの話ですのでご了承ください。

 

 

そしてこちらの水餃子。

 

この餃子が食べ放題ながらも絶品。

肉は少なめで野菜主体となるのですが、味わい深い餃子です。

 

味はしっかりついているので、特に何もつけなくても十分でした。

肉汁溢れる系ではないですが口の中で充分に広がりを見せる水餃子。

 

しっかりニンニクの効いた餃子なので食べるタイミングは難しいですが、モチモチの皮も含めてお勧めの逸品です。

 

ライスも付いてくるので、担々麺が無くても十分定食として成立する内容でした。

 

 

最後にこちらを頂いてみると、どうやら杏仁ゼリーだったようです。

 

控えめな杏仁の甘味。

サービスで付いてくるデザート的なものは蛇足感のあるものも多いですが、こちらのお店の杏仁ゼリーはしっかりと仕上がっておりました。

 

 

 

という事でお会計に向かうわけですが、半ライスについてはやはりセットだったようでお会計は940円で大丈夫でした。

メニューにはスープも無料で飲み放題の記載がありましたが、まぁ食べてるものも汁ものですしね。

 

担々麺については僕は胡麻風味が好きなので、個人的な好みとは違ったものではありました。

ですが、サービス品の数々の魅力を感じる事が出来て、全体的には満足度の高いランチです。

 

夜はコース料理や一品料理等数多くありますので、これからの季節火鍋なども良さそうですね。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 
◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

 

「役にたった!」

 

と思っていただけましたら

人気ブログランキング

 

こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 

 

天府舫(テンフファン)

◆営業時間

11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

 

◆定休日

日曜日

 

◆場所
東京都新宿区西新宿7-4-9
 

Pocket

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA