洋食

11/28オープンの新店 ステーキマックス新宿中央通り店を初訪問 ハンバーグとステーキの付け合わせにから揚げという肉の海に溺れるがっつりトリオ

目安時間 11分

先日良い肉の日(11/29)にお肉メインに食べていない事に気づき、この日は遅ればせながらのお肉気分。

 

そこで先日から訪問の機会を伺っていたこちらのお店

 

 

がっつり系ステーキのステーキマックスに行ってきたのでした。

 

こちらのお店は先月の11/28にオープンの新店。

良い肉の日から1日早まったオープンなのです。

 

こちらは東京の江古田に1号店があるのですが、そちらは10月10日のオープンのようです。

 

これだけ素早く2号店を出すのは、なにかしら強力な母体があるのかもしれませんね。

 

新宿駅東口から徒歩2分。11/28にオープンしたステーキマックス新宿中央通り店は13時過ぎでもほぼ満席の人気ぶりだった。

お店に入るとこなれた感じの店員の方にカウンター席に通されました。

おそらく1号店から派遣されてきた方なのでしょう。

 

可動式のテーブル席も何席かあります。

 

 

 

お客さんがいなくなった時をめがけて撮ったので若干ぶれています。

 

平日の13時過ぎという時間にも関わらず店内は常にほぼ満席状態でした。

さすが新宿駅近辺。

 

早速メニューを見てみますと

 

 

肉!肉!肉!のこちらのメニュー。

 

肉を食べるという本日のテーマに相応しいメニュー展開です。

 

付け合わせとしてから揚げが付いてくるにも関わらず、300gのステーキがスープ・ライスが付いて1000円というコスパの高さ。

 

 

こちらはハンバーグとカレーメニューですが、こちらも安いですね。

ハンバーグ180gの定食が600円~。

 

そしてカレーの下にはふらんす亭のロゴが。

 

確認はとれていませんが、ふらんす亭がバックに付いているものと推察します。

 

 

せっかくなので出来るだけ多くのメニューを体験したくハンバーグとダイスステーキのコンビにしようと思うのですが、ステーキは出来れば通常のものではなく1段階上のプライムステーキにしたい。

 

と思い店員の方に可能か聞いてみたところ

 

 

 

こちらになりますとディナーメニューを渡されました。

 

新店ではありますが、店員の方の対応は比較的ぶっきらぼうなのです。

 

ハンバーグとダイスステーキのコンビは1530円。

本来ならハンバーグと厚切りステーキのコンビにしてやりたいくらいの気持ちはあるのですが、予算的にここら辺が限界です。

 

 

 

夜メニューでも値段は特に変わらず300gのステーキが1000円ぽっきり。

なのですが、夜はライスは別料金。

 

コンビセットのみライス、スープ、サラダ、ドリンクが付きます。

 

 

結局こちらのメニューを見せて頂いた手前、先述の

 

・ハンバーグ&ダイスステーキコンビ

 

をオーダーするに至りました。

 

ドリンクはアイスコーヒー。

そしてソースも選んでくださいとの事だったので、ハワイを意識した店内に敬意を表してハワイアンチリソースにしました。

 

 

「提供時に肉汁が跳ねるので紙エプロンを付けてお待ちください」

 

 

との事。

 

本来は紙エプロンを付ける事の無い僕ですが、そこまで言われては従わないわけにはいきません。

ステーキマックスで頂くハンバーグ、ステーキ、から揚げのガッツリランチ。ジャンキーランチは背徳の味わい。

注文を済ませるとまずはアイスコーヒー。

 

コーヒーを啜りながら周りを見ていると、やはり皆さん注文はほとんどが300gのステーキ。

隣の方に提供されたステーキもなかなかに厚みがあり、食べ応え十分と思われる見た目です。

 

そもそもこの日は肉を食べるというテーマだったんだから、やはり注文はステーキにするべきだったんじゃないか…?

 

と僕が反省に入りだした頃。

 

コーヒーを追いかけるようにこちらの

 

 

サラダとスープが到着。

 

サラダは一般的な和風ドレッシング。

スープは溶き卵のスープですが、こいつが驚くほどニンニクの効いたスープでした。

 

これから始まるがっつり大会の前奏に相応しいスープですが、頂くタイミングは選ばねばならないお店です。

 

 

それから待つ事10分程

 

 

あまりにも肉々しい鉄板がやってきました。

 

どこから見ても全体的に茶色。

唯一ステーキのレアさのみが赤みを示しています。

 

店員の方からは、レアになってますのでお好みで火を消してお召し上がりくださいの一言が。

 

そう、こちらのお店

 

 

横から見るとこのようになっており、固形燃料で火のついた状態で提供されているのです。

 

とはいえその火力は鉄板のサイズ感を考えるとあまりにも弱々しく、実際固形燃料が無くなるまで加熱を続けてもお肉はレアなままでした。

 

しかしこのダイスステーキの上にハンバーグが重なるビジュアル。

男心がくすぐられますね。

 

 

さて早速頂こうと思うのですが、ライスが追いかけてこないのです。

店員の方も認識されているようで

 

 

「9番さんにライス!」

 

の声はかけあっているのですが、まだ役割分担が安定していないのかお店全体がアタフタしていました。

 

 

まずはこちらのハンバーグですが、挽き方は粗め。

ソースはすでに醤油ベースの和風ソースがかかっております。

 

ステーキとは違いこちらは提供時点でしっかり火がはいっており、肉汁は少なめで肉々しい味わいは若干弱めでした。

 

とはいえ肉の弾力はしっかり感じる事が出来ます。

ご飯が進む一品。

 

 

そしてこちらのダイスステーキ。

 

こちらはレア感もあり、まさしく肉を食っているという荒々しさがありました。

 

これを頂くと、やはり厚切りステーキで食べたかったなぁーという気持ちになります。

 

 

 

ソースはトマトベースのもの。

チリは注意深く探らないと感じません。

 

ステーキには既に塩コショウで充分下味が付いているので、個人的にはそのまま頂いた方が肉を堪能出来て美味しいと思いました。

 

 

そしてこちらの付け合わせから揚げ。

 

カラッと揚がっており、ニンニクと塩コショウのシンプルな味付けが鶏肉を引き立てています。

そこそこ大振りなものが3個付いており、こちらも嫌が応にもご飯を消費する一品です。

 

 

 

という事で、厚切りステーキには出会えなかったものの存分に肉を堪能する事が出来ました。

 

今日は肉気分という時に気軽な価格帯で立ち寄れるこちらのお店は有難いですね。

 

とにかくがっつりと頂けるので、若者中心に今後人気の出そうなお店です。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

 

「役にたった!」

 

と思っていただけましたら

人気ブログランキング

 

こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 

STEAK MAX(ステーキマックス)新宿中央通り店

◆営業時間

ランチ:11:30-15:00
ディナー:17:30-22:00

※現在調整中との事。

 

◆定休日

不明

 

◆場所

東京都新宿区新宿3丁目31-31-7

 

Pocket

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA