四谷三丁目駅近くのバーグホリックにて頂く絶品ハンバーガー 肉料理専門店でワカモレバーガーをポテトセットで頂いたところ想像以上のボリュームだった

毎週恒例の演技トレーニングの日。

この日も四谷三丁目駅に向かいます。

 

朝食にしっかりカレーを食べまして、その反動で3時ごろまでお腹は減らず。

 

カレーで摂取したカロリーを使って5時間程読書の時間をとっていたわけですが、いい加減お腹が減ってきたのでトレーニング前に何か食べて行こうと思います。

 

しかし、我ながら5時間読書って…。

バリバリの働き盛りにも関わらず隠居生活のような毎日を送っております。

 

とはいえ読んでいた本も次回の作品作りに向けての参考書籍ですので、これも仕事のうちなのです。

 

 

という言い訳をしてから向かったのがこちらのお店。

 

 

夕方の薄暗くなってきた四谷三丁目にともる頼もしい「肉」のネオン。

肉料理専門店のバーグホリックとなります。

 

こちらは今まで何度か訪問しようとしたものの、定休日に当たる事も多く訪問を果たせずにいました。

 

この日は10時頃までご飯の時間はありませんので、このタイミングでガッツリ頂こうと思います。

 

スポンサードリンク

四谷三丁目駅から徒歩1分のバーグホリックは店内広めで収容力も充分。グルメバーガーをはじめとした肉料理と共にクラフトビールメニューも充実

という事で2階に上がります。

 

 

エレベーターもありますが、螺旋階段で2階へ。

 

店内はかなり広めで、結婚パーティー的な事にも利用できそうな雰囲気。

 

 

オシャレ店には珍しく喫煙席もあり、仕切りは無いものの分煙になっています。

 

早速メニューを見てみますと

 

 

メニューはこちらのハンバーガーとハンバーグ。

 

ランチタイムは全てのバーガーにホットコーヒーがサービス。

そしてハンバーグにはご飯が無料で付いてくるとの事です。

 

一番シンプルなホリックバーガーでも価格は1000円~となかなかお高め。

とはいえグルメバーガーのジャンルで言うとこちらのバーグホリックの価格は一般的になるのかもしれません。

 

今回は栄養価の高そうなワカモレバーガーをチョイスしました。

 

 

裏面にはステーキ・揚げ物・サラダのメニュー。

 

ワカモレバーガー単品だとなんだか寂しいような気がしたので、ポテトとアイスコーヒーもセットでつける事にしました。

 

・フレンチフライ300円

・ドリンクセット280円

 

となり、ワカモレバーガーの1500円と併せるとなかなか予算オーバーな食事になってしまいました。

 

 

バーグホリックではクラフトビールもかなり種類豊富においてあります。

 

「日本一の品ぞろえ」

とメニューにも記載がありますが、確かにクラフトビールの専門店と比べても引けを取らない品ぞろえ。

 

 

そんなにクラフトビールに詳しいわけではありませんが、入手困難で希少価値があると噂のうちゅうブルーイングも置いてありました。

 

せっかくなので何もなければ頂いてみたいところですが、この後はトレーニングがあるのです。

 

大ボリュームのワカモレバーガーポテトセットが到着。今にも崩れ落ちそうなグルメバーガーに必死で食いつく。

5分強でワカモレバーガーのポテトセットが到着。

 

 

ワカモレバーガーと山盛りポテト。

ポテトの上にはオニオンリングとカリカリベーコンもトッピングされています。

 

 

提供時、山盛りのポテトがお皿から零れ落ちテーブルに。

 

なんとなく提供係の店員さんと僕との間に

 

「この落ちたポテトどうしよう…?」

 

という微妙な緊張感が走りましたが、お互いにそのポテトの事には一切触れずに気づかないふりをしてやり過ごしました。

※落ちたとは言えテーブルの上ですので、店員の方が去った後に3秒ルールを適用して頂きました。

 

 

そんな軽めの事件が起こった後、グルメバーガーの包み紙を使ってワカモレバーガーを頂くわけですが

 

 

刺さったピンを抜いて包み紙に移動した時点で早くもハンバーガーは傾きだし、ピサの斜塔を彷彿とさせる不安定さ。

 

バンズはしっかりと焼き上げられて、触っても分かるほどカリッと固めに焼きあげられてます。

 

これは潰して一口で頂くのは難しいだろうかと懸念しましたが、中はふっくらとしておりギリギリ一口に収まりました。

 

バンズは酵母香る香りの良いもので、バーグホリックのオリジナルではないにしてもパンとして美味しいのです。

パティは肉汁のしっかり感じられるもので、粗目にひかれており肉の食感も感じる事が出来ます。

 

また、間に入ったサルサソースのシャクシャクとした食感がアボカドの滑らかな食感と絶妙にマッチ。

辛めの味付けで、肉の旨味が存分に引き立てられています。

 

しかしなかなか辛めであり、激辛という程ではないものの辛さの苦手な方はやめておいた方が良いかもしれません。

 

 

 

上から見るとこんな感じ。

表面にはしっかり焦げ色が付いています。

 

片面のみ焼くお店も多いと思いますが、こちらのお店のバンズは両面焼きのようです。

 

 

横から見るとこんな感じ。

 

肉はしっかりと火が通っておりますが、風味と旨味は共に十分。

 

アボカド量はなかなか豊富。

見た目からしてワカモレバーガー1つに対して、アボカドは少なくとも1個以上は使っているんじゃないでしょうか。

 

食べ進めると

 

 

このようにアボカドが押されて今にも外に飛び出しそうになっております。

 

崩れ落ちるつり橋を全力で渡りきるかのように、一度食べ始めるとハンバーガーを手から離す事はもはや出来ません。

 

一気に向こう岸まで渡りきる勢いが必要となるのです。

 

 

その合間にポテトを頂くわけですが、こちらはじっくりと油で揚げられておりジャンキーな味わい。

 

オニオンリングも中までしっかり火が通っており、中のタマネギはトロトロ食感。

内部に含んだ油がコクを出すわけですが、これはなかなかのカロリー量だなぁ。

 

ポテト・タマネギともに素材の味も活かされておりボリュームに気おされながらも最後まで美味しく頂く事が出来ます。

 

 

 

 

という事でこの日訪問となりましたバーグホリック。

 

グルメバーガーはなかなかお腹一杯にならないと思っていましたが、なかなかのボリュームで翌日の朝までお腹は減りませんでした。

 

次回訪問の際にはバーグホリックの隠れた自慢となるクラフトビールを片手にハンバーガーを頂いてみたいと思います。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 
◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

 

「役にたった!」

 

と思っていただけましたら

人気ブログランキング

 

こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 

バーグホリック

◆営業時間

月曜~土曜:8:00~23:00(L.O 22:00)

日曜:8:00~17:00(L.O 16:00)

 

※月曜祝日の際は月曜が17まで。日曜は23時まで

 

◆定休日

木曜日

 

◆場所

東京都新宿区四谷3-3 エスパスコンセールビル2階

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク