新宿眼科画廊横の大衆居酒屋 我聞にていただくビーフシチュー定食 コスパの高さに定評のあるお店にて頂いたビーフシチューは雰囲気には似つかわしくないながらも絶品

新宿眼科画廊。

 

なんだそれは?と思われる方も多いと思いますが、新宿眼科画廊は東新宿と新宿三丁目駅の中間くらいに位置する劇場です。

 

おそらく小屋代が安いものと思われますが、実験的な演劇公演などに良く使われており小劇場で活動する人には良く知られる劇場。

 

歌舞伎町のはずれにあり、もちろん新宿からも徒歩圏内。

 

 

僕自身も過去に一度だけこの新宿眼科画廊での舞台公演に出演したことがあります。

 

この日はそんな新宿眼科画廊のすぐ横にある大衆居酒屋 我聞にてランチをしてきました。

 

 

時刻は昼の13時ごろですが、既にホッピーの赤ちょうちんが点灯しており心強い限り。

 

 

ちなみに演劇と関連の深い立地の大衆居酒屋 我聞ですが、俳優の先輩である河合我聞さんとはなんの所縁も無いそうです。

 

スポンサードリンク

大衆居酒屋 我聞に入店。コスパの高さを誇る同店の店内は13時という時間にも関わらず付近のサラリーマンの方々でほぼ満席。

お店の前にはランチ営業の立て看板が出ております。

 

 

価格は鶏そぼろ丼の600円~。

 

週替わりでの定食もあり、訪問のこの日はビーフシチュー定食が800円。

 

 

普通の洋食屋でのビーフシチューなら1000円を超える価格が普通ですので、コスパが良いと言って良いのではないでしょうか。

 

店内は込み合っており、この日は珍しく友人とランチを共にしているのですが我々が入るとほぼ満席。

入口に近い2名掛けテーブルに通されます。

 

 

テーブル横には見ての通り様々なものが置いてあり、否応なく感じる実家感。

 

大衆居酒屋というコンセプトを掲げるだけあって我聞店内は雑然としています。

 

 

ですが店員の方の対応は決しておざなりなものではなく、高い職業意識を感じさせます。

 

とはいえお店の中は昼から全席喫煙可能となりますので、たばこが苦手な方は匂いが気になるのではないかと思われます。

 

 

テーブル上にもメニューが設置されており改めて注文内容を吟味するわけですが、お店のお勧めとなるのはやはり唯一「こだわり」との表記のあるカレーなのでしょう。

 

しかしカレーに関しては結構な頻度で食べており、改めて頂く気分にはなれませんでした。

 

友人は早々に鶏からあげ定食を注文。

 

僕は生姜焼き定食をいただいてみたい気もしましたが、やはり最初の印象が拭えず週替わりとなるビーフシチュー定食を注文しました。

 

 

ごはんの大盛・おかわりは無料とのことですが、普通盛りでオーダー。

 

大衆居酒屋 我聞でいただくビーフシチュー定食。そして定番の品である鶏からあげ定食は通常盛りでもボリューム満点。

待つこと5分ほど。

 

まずは友人に鶏からあげの定食が運ばれてきました。

 

 

後ほどビーフシチューを差し出す約束のもとからあげを一つ頂いてみましたが、下味がしっかりついておりご飯の進む一品。

 

衣はカラッとあがっており、若干のニンニクと胡椒のスパイシーさを感じます。

 

こちらに遅れることしばし

 

 

我聞店内の雰囲気とは似つかわしく無いビーフシチューの登場です。

 

ごはんは普通盛りでもそこそこの量がありました。

 

サラダにはドレッシングはかかっておらず、マヨネーズのみで頂きます。

 

 

味噌汁は一般的なものと思ったのですが、一口いただいてみるとちょっと変わった風味があります。

 

牛の出汁が入ってるのかなぁ?

魚介だけではなく、動物性の何かを感じました。

 

 

こちらは定食についていた小鉢です。

 

揚げ餃子ともやしのナムル。

小鉢に揚げ餃子というチョイスが不思議な気がしますが、頂いてみるとおそらくは揚げてから時間は経っているのでしょうが、パリッとした食感をしっかり保っており餡は控えめながらも下味がついていて、ちょっとした口直しに最適。

 

 

そしてこちら、主役のビーフシチュー。

 

ゴロゴロとした人参とジャガイモが入っており、食べ応え十分。

 

他の方のブログなどを確認するとカレーの中にはニンジン、ジャガイモなどの具材は入っていないようなので、流用して仕上げているわけではなさそうです。

 

思ったよりしっかりとビーフシチューとして仕上がっていました。

 

 

しかしやはりビーフシチューにはご飯ではなくパンで頂きたいような気もします。

 

 

牛はこれくらいのサイズ感のものがゴロゴロ入っておりました。

 

柔らかく煮込まれていて、シチュー自体もコクがあって美味しかったです。

 

 

ビーフシチューは美味しかったのですが、やはりこういうお店では一般的な生姜焼きや鶏からあげの定食の方が良かったかもしれません。

ご飯との融和性はあまり高くは無かったです。

 

 

 

という事で久しぶりにしっかりと定食をいただきましてお腹一杯です。

 

価格的に控えめで、なんというか奇をてらわない定食であるがゆえに付近のサラリーマンで毎日のように込み合うのも納得でした。

 

一品ごとに丁寧に調理されている事が分かる品々です。

 

とはいえ我聞の本領は夜の居酒屋タイム。

 

店員の方もてんてこ舞いの忙しさで申し訳なくて夜のメニューを確認する事は出来ませんでしたが、今度は夜の観劇後にでも伺ってみたいと思います。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

 

「役にたった!」

 

と思っていただけましたら

人気ブログランキング

 

こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

我聞

◆営業時間

平日

ランチ:11:30~14:00
ディナー:17:00~24:00

 

土・日

19:00~24:00

 

◆定休日

無し

 

◆場所

東京都新宿区新宿5-18-11

 


 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク