陳家私菜 新宿店を訪問のうえ、汁なし担々麺と皇帝よだれ鶏をセットで頂く 激辛が売りの同店にて辛味を追加し忘れた後悔の一杯

この日は初台の新国立劇場にてオーディションを受けに行きました。

 

南口からまっすぐ行けば初台まで歩ける距離ですが、その前に腹ごしらえをしておこうと思います。

 

という事で本日ランチに伺ったのはこちら。

 

 

本格中華ダイニング「陳家私菜 新宿店」となります。

 

こちらは今までも何度か訪問しておりますが、どれを頂いても安定の美味しいランチを頂けます。

 

激辛グルメ祭り常連の陳家私菜 新宿店にて頂天石焼麻婆刀削麺をいただく 翌日調子が悪くなる事確定にも関わらず箸が止まらない旨辛さ

 

以前の訪問時には名物の頂点石焼麻婆を頂いたので、今回はまた別メニューを頂いてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

陳家私菜 新宿店を訪問。平日はオープンと同時に満席となる同店なるも、逆に日曜日は空き席多数。

お店の前にメニュー掲載があったので、ある程度決めてから入店を果たそうと思います。

 

 

まずはこちらの刀削麺メニュー。

 

前回はこちらの刀削麺をいただいておりますので、こちらは避けておこうと思います。

 

 

いちいちメニューの表記が劇的なのが気になりますが、それだけ自信があるということなんでしょう。

 

 

最後にこちらの定食メニュー。

 

前回いただきましたが、やはり頂天石焼麻婆豆腐が一押しです。

 

 

以上を確認してお店の中に入ります。

 

日曜日は平日と違って5割程度の埋まり具合。

日曜日のランチ営業をしている事自体がありがたいです。

 

 

事前に決めておいた通り、汁なし担々麺とミニよだれ鶏、さらに50円と表記のあったご飯も注文。

 

ちょっと食べすぎな感も否めませんが、力をつけてオーディションに臨もうと思います。

 

コスパの良さに定評のある陳家私菜 新宿店にて頂く汁なし担々麺&よだれ鶏。安定感のある辛ウマさ

注文を果たした後はセットをセルフサービスで取りに行きます。

 

 

こちらはランチメニュー注文の方が3個まで頂ける水餃子。

 

さらにメニューによるとスープが貰えると記載があったような気がするのですが、スープに近づくと

 

「水餃子だけです」

 

との事。

 

あれ?麺類にはスープは付かないのかな?

と思ったのですが、目の前の席の方は同じく担々麺を食べながらスープも頂いているのです。

 

「え?スープ付かないんですか?」

 

と珍しく食い下がってみたのですが、頑としてスープはもらえません。

 

 

そんな問答をしているうちに運ばれて来たのがこちら

 

 

右奥はこちらも無料セットの野菜サラダ。

壺に入って取り放題です。

 

手前はよだれ鶏。

 

なかなか刺激のありそうな見た目で食欲をそそります。

 

ちなみに3個まで無料の水餃子ですが、今回は皮が水分を吸っていまして、OPEN直後に訪問した前回の方が美味しく感じました。

 

 

よだれ鶏は柔らかくジューシー。

 

見た目的にはめちゃくちゃ辛そうですが、頂いてみると意外と辛さは感じません。

 

 

 

辛味が足りない場合はこちらの自家製辛味もあります。

 

 

「鶏を食べ終わったら残った汁をご飯にかけて食べてください」

 

との記載がありましたが、汁まで行き着く前に鶏でのご飯の消費が激しく、僕としては担々麺に合わせる用のご飯だったのですがウカウカしていると食べきってしまう。

 

 

という不安に襲われたころに到着したのがこちら。

 

陳家私菜新宿店にて頂く汁無し担々麺。

 

正式なメニュー名は「陳正宗四川担々麺唯一無二の存在」

 

となります(長い…)

 

 

ちょっと変わったトッピングとしてはモヤシが乗っております。

 

 

汁無し担々麺のセオリー通りに混ぜてみたのがこちら。

 

そして遅まきながらに気づいたのですが、こちらの担々麺は麻婆豆腐と同じく辛さが選べます。

オーダー時は何も聞かれなかったのですが、おそらくはノーマルな辛さで提供されているものと思われます。

 

 

 

早速頂いてみますが、麺を持ち上げるとかなり思たくなっていました。

 

まろやかかつ濃厚なコクを感じられる担々麺で、相変わらず外さない美味しさです。

 

辛味と痺れのバランスも良かったのですが、個人的には汁無しと言えどももう少し汁があった方が食べやすいと思いました。

そして辛いのが好きな方はやはり少し辛味を追加するべきだと思われます。

 

ノーマルな状態では少しパンチが弱いように思いました。

 

 

 

アッサリ食べきってしまったところで、先ほどから今か今かと登場を待っていたアイツ。

 

僕は汁無し担々麺が好きですが、好きの要因の半分はコイツにかかっていると言っても過言では無いのです。

 

そいつの名前は…

 

 

Yes!追い飯!

 

 

という事で投入に至ったわけですが、やはり汁が若干少なかった事もありご飯の馴染みが良くありません。

 

危うくテンションが下がってしまうところでしたが、この日はよだれ鶏の汁も控えているのです。

 

汁無し担々麺に、属性が近いと思われるよだれ鶏の汁を追加で投入し

 

 

最後まで美味しく完食するに至りました。

 

 

糖質と脂質を考えると若干の恐ろしさを感じないではありませんが、まぁ、まだ大丈夫でしょう。

37歳だし。

 

因みに僕は身長174センチ、体重は64キロという完全な標準体型です。

 

これからもこの標準以上でも以下でもない体型をキープすべく日々を送っていこうと思います。

 

ご馳走様でした。

 

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

 

「役にたった!」

 

と思っていただけましたら

人気ブログランキング

 

こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

陳家私菜(チンカシサイ)新宿店

◆営業時間

ランチ  11:30~15:00(L.O. 14:30)
ディナー 17:30~23:30(L.O. 22:45)

【土、日、祝日】
ランチ  11:30~15:00(L.O. 14:30)
ディナー 17:30~21:30(L.O. 21:00)

 

◆定休日

無し

 

◆陳家私菜URL

https://www.chin-z.com/

 

◆場所

東京都渋谷区代々木2-15-9

 


 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク