TURKUAZ(トルコアズ)新宿店を訪問 これぞ隠れ家というべき存在感である地下2階のトルコ料理店にて頂いたベジタリアンランチコース

この日はゴールデン街のエピタフカレーに行こうとしていました。

 

しかし予想はしていたものの、エピタフカレーは満席。

平日の13時過ぎですが外まで行列が出来ています。

 

ちなみに土曜に前を通ると常に長蛇の列が出来ていますが、流石に平日はそこまでではありません。

 

とはいえ並ぶのが嫌いな僕はこの日もエピタフカレーを諦めます。

 

 

完全に余計なお世話ですが、エピタフカレーももっと広いお店で営業するようにしたら良いのに。

 

 

失意の中新宿の街をしばらく歩きましたところ

 

 

ゴールデン街の入り口、ミスタードーナツ横にTURKUAZ(トルコアズ)というお店の看板を発見。

 

今までまったく気に留めていなかったのですが、どうやら地下二階でトルコ料理のお店がランチ営業をしているようです。

調べてみると昨年の10月にオープンしていたようですね。

 

 

トルコ料理といえば長崎名物トルコライスが真っ先に思い浮かびましたが、一瞬の後あれはトルコ料理では無いという事に思い至ります。

 

トルコ料理に思いを巡らせても、出て来た答えはケバブまたはトルコアイスくらいのもの。

今までちゃんとトルコ料理を食べた事は無いかもしれません。

 

 

という事で、カレーとはまったく別ジャンルであるものの、本日はTURKUAZ(トルコアズ)新宿店に入店してみようと思います。

 

スポンサードリンク

入りづらい雰囲気漂う歌舞伎町のトルコ料理店TURKUAZ(トルコアズ)新宿店。雰囲気の良い店内を愛想の良い店員の方が一人で切り盛り。

エレベーターもありましたが、一基のみとなるエレベーターを待つのが面倒なので

 

 

こちらの張り紙に従って地下二階への階段を降りていきます。

 

ビルの一番下まで降りてくると

 

 

このようなちょっと不安になるドアが現れました。

 

夜の営業中に来ていたらまず間違いなく階段を引き返していたでしょう。

 

ドアノブを回して入ろうとするのですが、このドアが何故だがやけに重いのです。

この重さによって、もう一度引き返そうかという考えがよぎります。

 

 

それでも自分を奮い立たせて中に入ってみると

 

 

トルコブルーを基調とした、なんだか素敵な店内。

エレベーターで降りた場合は付いたら既に店内のようです。

 

 

お店の入りづらさに関わらず、先客は女性2名。

店内は思いのほか広く、パーティーでもできそうな雰囲気です。

 

満席になるとおそらく30名以上は入ると思われますが、店内にいるのはトルコ人と思われる店員の方1名のみ。

 

かなり忙しそうにしていますが、店内は僕を含めて3名なのです。

ランチタイムに突然混みあってきたらおそらく一人では対応出来ないでしょう。

 

さっそくランチメニューを見返してみますと

 

 

立て看板にあったものとまったく同じ。

 

今日の日替わりは聞いてみたのですが、店員の方は日本語レベルが高い訳では無く、メイン料理がなんなのかは結局分からずじまいです。

 

日替わり以外は

 

・チキンと野菜の煮込み(Bセット)

・トルコ水ギョーザ(Bセット)

・野菜のペースト5種類(Cセット)

・牛肉と野菜の煮込み(Dセット)

 

の4種から選ぶ事になります。

 

トルコ水ギョーザってどんなものになるのか興味を引かれたものの、トルコ料理に含蓄の無い僕にとっては何を食べても新鮮に味わえるであろうと思います。

 

 

という事で、逆に普段なら注文する事は無さそうな野菜のペースト5種類(Cセット)をオーダーしました。

こちらはノーミートと記載のあるベジタリアンメニュー。

 

最近ラーメン・カレーの頻度が我ながら高いので、この機会に野菜を摂取しておこうと思います。

 

 

 

こちらは夜のメニュー。

 

メイン料理は一品1300円~。

これが高いのか安いのかも判断が付きません。

 

ケバブ以外は馴染みの無いメニューが多く楽しいです。

 

 

こちらはオススメページになるのかな?

 

ケバブ盛り合わせは3500円と表記がありましたが、こちらのページでは3000円と記載されています。

 

値段は分かりやすく張られていますが、絶妙にメニューが読み取れない無いのです。

 

 

知識不足によりメニューを見てもなんの料理なのか判断出来ない一皿も数多く質問したいような気もしますが、店員の方は忙しそう&おそらく日替わりは何かを問い合わせた時同様に的確な答えは返ってこないものと思われます。

 

 

迷った場合の夜のコースメニュー。

 

ランチは1000円未満とリーズナブルに頂けますが、夜はなかなかのお値段。

これだったらコースにせずに単品注文の方が良いかなぁ。

 

 

メニューを見ていると、他の方のオーダーを作り終えて少し余裕が出て来たのか、トルコ店員の方が話しかけてきてくれました。

 

 

 

「トルコリョウリハスキデスカ?」

 

「初めてです」

 

「アァ、ソウデスカ」

 

 

…。

 

 

「コノアタリハヨクキマスカ?」

 

「はい、大体このあたりにいます」

 

「アァ、ソウデスカ」

 

 

…。

 

 

積みあがらない!

会話が積みあがらない!

 

え?これ僕のせいかな?

 

 

おそらくは話しかけたいという思いはあるフレンドリーな方なのですが、日本語の語彙力がそれに追いつかないものと思われます。

 

ゴールデン街入り口にて初めて頂くトルコ料理。野菜ペースト?5種盛りは見た目にも華やかな一品。

注文を済ませると、まずはこちらのスープとサラダが提供されました。

 

 

サラダ酸味のあるドレッシングのかかった一般的なもの。

 

スープはひよこ豆のスープとの事です。

 

 

口に含むと思いのほかザラっとした食感は少なく、うっすらと感じる豆の風味と甘み。

 

比較材料が無さ過ぎてこのスープをどうこう言う事は出来ませんが、パンチのある味わいでは無く日本食の味噌汁的なポジションになるようです。

 

 

こちらを頂きながら待っていると、5分程で料理が提供されました。

 

 

こちらがTURKUAZ(トルコアズ)のCセットである、野菜のペースト5種類。

 

提供と同時にそれぞれについての説明が簡単にありました。

相変わらず詳細部分についてはいまいち分かりませんでしたが、真ん中がヨーグルト、一番上はエジプト豆の何か。

という事は分かりました。

 

 

豆類を野菜に分類するのはまぁ目を瞑るにしても、果たしてヨーグルトは野菜と呼ぶのだろうか?

 

 

全セットメニューにはこちらのパンも付きます。

 

ふっくらと柔らかく、まだ温かさのある焼き立てパン。

毎日お店で焼いているとの事です。

 

このパンに野菜ペーストを乗せて頂きます。

 

 

まずはこちら

 

 

こちらはピリ辛のトマトペースト。

 

食べた事のある近いモノで言えばガーリックの無いラタトゥイユのような味わい。

またトマト以外の野菜も練りこまれていると思われますが、山形県の郷土料理「ダシ」に近いようなシャキシャキとした食感を味わえます。

 

 

こちらは右上のペーストですが、茄子メインのもの。

 

食感としては先ほどの赤ペーストとは打って変わってヌルヌルとした舌ざわり。

それでありながらフワフワとした食感で、強いて言うなら白子に近いような食感。

 

個人的にはこちらが一番好きでした。

 

 

こちらはホウレン草の何か和え。

ヨーグルトっぽくもありますが、特に酸味などは感じず。

 

中でも一番素材がはっきり分かるもの。

 

こちらは特別なパンチは感じません。

前菜としての箸休めにもなる一品です。

 

 

こちらは野菜と言えるのかどうかの物議をかもしたヨーグルト。

 

かなり酸味の強いものですが、上からかかったオレガノとオリーブオイルが香りをプラスし、こちらも一品料理のような味わいを与えてくれます。

 

 

一番上のエジプト豆については写真を撮り忘れましたが、ザラザラとした食感。

ちょっと個人的には苦手な部類の料理でした。

 

 

 

全体として味わい食感が被る事もなく、パンも美味しかったです。

 

夜だと前菜盛り合わせが1500円となるようですので、ランチに気軽にトルコ料理を楽しみたい方にはベストな一皿。

 

さらに食事の後には

 

 

こちらのチャイ。

 

さらに

 

 

「サービスデス」

 

との言葉と共に提供された謎のデザートも頂きました。

 

メニューには確かにデザートの記載は乗っていなかったのでサービス品として付けてくれたものなのでしょう。

 

とはいえこの日に同席した皆さんにサービスをしており、他の方の感想を見ると別の日にもデザートのサービスがあったようなので、こちらのサービスデザートはデフォルトとなるのかもしれません。

 

 

プルンプルンのプリンのようで、控えめな甘みを感じるデザートです。

 

 

 

という流れとなりましたTURKUAZ(トルコアズ)新宿店

 

僕の持てるボキャブラリーを尽くしてお伝えしてきましたが、なんせ初体験のトルコ料理。

 

世界には料理が数多く、これからも見識を広げていかねばならない。

と、改めて思ったのでした。

 

ご馳走様でした。

 

 

 

 
◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

 

「役にたった!」

 

と思っていただけましたら

人気ブログランキング

 

こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

TURKUAZ(トルコアズ)新宿店

◆営業時間

11:00〜15:00
17:00〜25:00(L.O24:30)

 

◆定休日

無休

 

◆場所

東京都新宿区歌舞伎町1-2-1 地下二階

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク