西部新宿のスパイスカレーFISH(フィッシュ)を再訪 トッピング豊富な同店にて頂いた大盛りカツカレー&キーマ

この日は先日運命の出会いを果たした元ライム店長が間借りカレーを卒業し百人町にてプレオープンというその初日。

 

前々からそのプレオープンに行こうと友人と話していたわけですが、15時までランチ営業をすると聞いていたそのお店は既に「CLOSED」の看板が。

 

諦めきれずお店の中を覗いてみたわけですが、どうやらプレオープン初日はかなり忙しく既に完売してしまったようです。

 

 

お店に着いたのは14時前なのですが、いろんな方から愛されているのでしょう。

 

 

という事で諦めて街中を歩くわけですが、やはり気持ちは完全にカレー。

 

元ライム店長がオープンさせた「百人町スプーン」は、もはや有名過ぎる程の有名店「スパイシーカレー蘆花」の2軒隣の雑居ビルになるわけですが、流石に蘆花はその場の思い付きで行ける程の敷居の低さはありません。

 

というかこの日の蘆花は臨時休業中でした。

 

 

近くには先日訪問のダイスも軒を連ねるスパイスカレー激戦区。

 

新大久保のカリー ダイスを訪問 カレーの日である1月22日にカレーの神様が起こしたのであろう小さな奇跡の話

 

しかし前回ダイスを訪問して元ライム店長とお会いしたのがほんの一週間前なのです。

しかも今日連れている友人もその時に同席していました。

 

友人と食事を共にする機会の少ない僕ですが、せっかく友人を連れまわすならいろんなお店を体験させたい気持ちがあります。

 

 

同じく近くに営業している半月には友人も行った事があるとの事で、少し足を伸ばして向かったのはこちら。

 

西部新宿駅近くのインドカレー店FISH(フィッシュ)にて週替わりのポークビンダルー 六本木アークヒルズにて30年人気を博した名店が新宿にて復活

 

前回は一人での訪問となったスパイスカレーのお店FISH(フィッシュ)

 

こちらに向かってみようと思います。

 

スポンサードリンク

不思議と女性人気の高いFISH(フィッシュ)。14時過ぎの訪問にも関わらずほぼ満席となる店内。

お店に付くとこの日の週替わりカレーが提示してありました。

 

 

この日の週替わりはクリーミーチキンカレー。

前回訪問の際は週替わりカレーが1000円だったような気がするのですが、ちょっと値上がりしたのかもしれません。

 

クリーミィさにはあまり惹かれない僕ですが、友人は早々にこのクリーミーチキンカレーとキーマのあいがけにしようと決めておりました。

 

 

FISH(フィッシュ)店内に入ると、席は9割がた埋まっています。

しかも客層はほぼ女性。

 

カレーってそんなに女性に好かれてたっけ?

と思いましたが、内装の雰囲気も落ち着いていて居やすいのかもしれません。

 

 

こちらはメニュー。

前回から特に変わってはいないようですね。

 

そして僕は、次回来店の際にはカツカレーを食べようと決めていたのです。

 

インドカレー・スパイスカレーのお店でありながら、カツだったりサバフライだったり豊富なトッピングをチョイス出来るのもFISH(フィッシュ)の魅力の一つ。

店内には店員の方も数多く、バックに法人が付いている力強さを感じさせます。

 

 

という事で

 

・大辛カツカレーライス

 

を無料となるちょこっとパクチートッピングで頂きます。

さらに、やはりお店一押しとなるキーマカレーも味わいたく

 

・ちょこっとルーだけ

 

というメニューを活用してキーマカレーも頂きます。

ここで店員の方からの

 

「ご飯大盛無料ですがどうします?」

 

という甘い誘いが。

お正月以来明らかにベストウエイトをオーバーしまくっている僕です。

 

ここは断固として普通盛り、なんなら小盛りでオーダーしなければならないところなのですが14時まで何も食べていないこの日は非常にお腹が減っています。

 

「じゃあ…、大盛りで…!」

 

という苦渋の決断を下す運びになりました。

 

しっかりスパイスの香る本格カレーに合わせるとんかつ 安定的な本道と魅力的な邪道の融合に舌鼓

という事で友人とのトークを楽しみつつカレーを待ちます。

 

ところで、カツカレーって戦後あたりから一般的になってきたようです。

そもそも日本独自の文化であり、当然インド人シェフが経営するようなインドカレーのお店にはその姿はありません。

 

スパイスカレーのお店ではおそらくトッピングまで充実させると仕込みが大変過ぎるのでしょう。

理由は違えどカツのトッピングにお目にかかる事はなかなかありません。

 

そんな前置きの元登場したのがこちら

 

 

この日訪問のFISH(フィッシュ)で頂いた大辛カツカレーとなります。

カツは完全にカレーの中に埋没していました。

 

ちょこっと追加したキーマはお皿の上部に控えに鎮座しています。

 

 

デフォルトで、これはサブジって言って良いのかな?

ポテトサラダではない何かとアチャールが付いています。

 

 

こちらがトッピングのとんかつ。

 

肉厚という訳でもなく、そのほとんどは赤身で脂分の少ない豚肉。

だからこそカレーとの相性も良く、スパイスの香る爽やかなカレーと共に美味しく頂けます。

 

辛さは大辛にしたので若干構えていたのですが、意外なほど抑え目な辛味。

 

スパイスの効果なのか汗は非常にかきますが、辛味の苦手な友人に食べさせてもケロリとした顔をしていました。

 

 

こちらはキーマカレー。

こちらは、なんだか、普通にウマいキーマカレーです。

 

追加したちょこっとパクチーにより爽やかな香りと共に頂きます。

 

そしてFISH(フィッシュ)のご飯。

見た目には日本米に見えるのですが、バスマティ米とのブレンドなのでしょうか?

 

ご飯からも独特の香りがたちのぼり、カレーの香りに更に広がりを与えています。

 

 

こちらは友人が食べていた週替わりクリーミーカレーとキーマのコンボ。

※友人から早く食いたいというプレッシャーを感じ、写真が若干ブレています

 

なんか同じ200円なのにこっちの方がキーマが多いなぁ。

 

 

という事で久しぶりの訪問となったスパイスカレーFISH(フィッシュ)

 

このFISH(フィッシュ)はインド料理も提供するお店なので、カレーについてはインドカレーって事になるのかなぁ…?

食べた感じ、見た目としてはスパイスカレーという気がします。

 

そもそもスパイスカレーの定義ってなんだ?という気もしますが。

 

なんにせよ、美味しいカレーをご馳走様でした。

 

 

 

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

 

「役にたった!」

 

と思っていただけましたら

人気ブログランキング

 

こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

FISH(フィッシュ)

◆営業時間

ランチ:11:30~15:00(L.O14:30)
ディナー:17:00~22:00(L.O.21:00)

 

◆定休日

無し

 

◆場所

東京都新宿区西新宿7-5-6

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク