落合駅の中華そば 児ノ木にて衝撃的な煮干しラーメンとの出会い もはや煮干しそのもの以上に煮干しを感じさせる圧巻の一杯

先日凪にて豚骨ラーメンを頂いたわけですが、それ以来煮干しラーメンを食べたいなぁと思っていたのです。

 

しかし、煮干しラーメンといえば今まで凪だよりだったなぁ。

という事に改めて気がついたのでした。

 

 

そこで煮干しラーメンを頂けるお店を確認すると、気を惹かれるお店を発見。

それが本日訪問したこちらのお店

 

中華そば 児ノ木(ちごのき)となります。

 

児ノ木は都内でもナンバーワンとの呼び声高い煮干しラーメンを提供するお店です。

 

落合駅が最寄りではありますが、新宿からも徒歩30分ほど。

この日はブラブラ歩きながら向かいました。

 

「コロナウイルスが猛威をふるいかけてる時に何を呑気な!」

 

と怒られそうですが、ちゃんと理由があるのです。

 

 

子供用にマスクを買い与えたいと思っているのですが、考える事はみんな同じで新宿の薬局はどこも売り切れ。

 

これは都心部にはもうマスクは残っていないのではないか?

 

と思い、新宿から離れた場所の薬局を歩く道々チェックしたかったのです。

 

 

お店に着く頃には無事にマスクにも出会う事ができ、ウォーキングによってお腹も良い感じに減っているので早速訪問したいと思います。

スポンサードリンク

新宿駅から徒歩30分(笑)最寄りは落合駅となる中華そば児ノ木を訪問。店内に一歩入れば否応無く感じる煮干し空間

中華そば 児ノ木に入ると案の定湧き立つような煮干しの香りです。

 

11時30分ごろの訪問で、先客はカウンター2名ほど。

 

カウンター以外にテーブル席もあり、お店前の張り紙には

 

「ベビーカー余裕で入れます」

 

という頼もしい文言が。

 

入り口を入るとまずは食券機がありました。

 

 

中華そば 児ノ木のラーメンは主に4種類。

 

・純煮干しそば

・背脂煮干しそば

・鶏煮干しそば

・煮干しまぜそば

 

の4種。

 

見切れてしまっていますが、純煮干しそばについては大盛り不可との事。

代わりに和え玉を、との事。

 

 

和え玉って話には聞いていましたが、今まで頂いた事はありませんでした。

 

「今日はカロリー控えめで…」

 

という思いは入店後10秒と待たずに消え去り、ラーメンよりもまず和え玉(ハーフ)を購入です

 

 

それぞれのラーメンについては、児ノ木店頭に特徴等も張り出されていました。

 

 

これはもう、間違いなく気になるのは純煮干しそばでしょう。

 

なんせラーメン一杯あたりに150gの煮干しを使用しているのです。

にも関わらず麺量は130g。

 

つまり、麺よりも煮干しの方が多いのです。

 

そして完全無化調で作られる、煮干し100%のスープ。

 

 

そんなハードコアな煮干しラーメンに自分がついて行けるか若干の不安はありましたが、この日の目的は煮干しラーメン。

ここで純煮干しそばを避けるわけにはいきません。

 

・純煮干しそば

・和え玉(ハーフ)

 

を購入して席に着きます。

 

 

食券を渡して席に着くと、おそらくは他のラーメン店で働いているのであろう方と児の木の店主がラーメン談義に花を咲かせています。

 

 

うわー…、漏れ聞こえてくる会話がなんか楽しい…。

 

「鶏を蒸すのとか試した―?」

 

「いや、俺水の時から入れるタイプなんすよねー。」

 

ちょっと意味は分からないものの、おそらくスープの仕込みについての話なんでしょう。

 

休みの日にはいろんなお店でラーメンを食べ歩いているようで、会話の端々にお二人がいかにラーメンを好きかという事が伝わってきました。

 

 

先日の百人町スプーンにてカレーを頂いた時も思いましたが、調理を担当される方の料理への愛情は頂く上での最高の調味料だと思います。

 

煮干しを越える煮干しを感じさせる「純煮干しそば」を実食。エッジの効きまくったまくった一杯はまさに衝撃

ラーメン談義を聞きながら待つ事5分ほど。

 

 

こちらが「中華そば 児ノ木」にて頂く、純煮干しそば。

 

ワー、煮干し100%のスープってこんな色になるんだ。

確かに煮干しを思わせるアッシュとブラウンの中間くらいの色味。

 

まずはスープから頂いたみたわけですが

 

 

うっっっわ!

これすっごい!

 

当たり前ですが、めっちゃ煮干し!

苦みやえぐみ、風味も含めてめちゃくちゃ濃い煮干し!

 

 

煮干しって乾燥してるので絞っても汁出ないと思いますが、それを知りつつも言わせてもらうと

 

「煮干しを絞って出来た汁を煮詰めてちょっと水分飛ばした」

 

ようなスープ。

 

 

そんな濃い煮干しならコッテリとしそうなもんですが、風味とは裏腹にサラサラの口当たり。

 

これ煮干しに何したらこうなんの?

 

 

スープの量は他ラーメン店と比べてむしろ少なめですが、そのスープの中に150gもの煮干しが入っていると考えるととんでも無い濃縮具合です。

 

 

ウマい!

という感想よりも

すげー!

という感想が先に立ちます。

 

でもこのスープ、おそらく10年前の自分に飲ませたら衝撃が強すぎて「ウマい!」には至らなかっただろうなぁ…。

 

 

ラーメン文化も多岐にわたり、いろんなお店で様々な発見を出来る良い時代です。

 

 

こちらはパツパツ食感の麺。

 

自家製麺ではないようですが、この麺もしっかりウマいなぁ。

 

あとトッピングとして生のタマネギみじん切りが乗っているわけですが、麺を食べ進めるにあたりこのタマネギが同時に入ってくるのも良いですね。

シャクシャクとした爽やかな食感と軽い辛味が濃厚極まりない煮干しを中和してくれて、アクセントとしての働きが絶妙です。

 

 

そしてこちらの鶏チャーシュー。

 

フカっとした歯切れの良い柔らかな食感でこちらも美味しい。

 

 

大サイズの低温調理チャーシュー。

 

ジューシーなチャーシューで、豚の臭みはあまり感じませんでした。

これはもう嗅覚が完全に煮干しに持っていかれてるのかな?

 

 

味変としては一味・昆布酢・胡椒。

 

しかし純煮干しラーメンに関しては、どれが適した調味料なのか最後まで判断がつかずそのまま食べ終わってしまいました。

 

 

と、徐々に麺が少なくなってきましたので和え玉を発注です。

 

 

ネギ、くずチャーシュー、煮干し粉が乗っております。

 

油そばのように麺の下にはタレが敷かれており

 

 

混ぜるとこんな感じ。

 

これはそのまま油そばとしても頂けます。

このパツパツ麺を油そばとして食べるのもまた面白く、危うくそのまま全て食べきるところでしたが、最後はスープにいれて完食です。

 

 

 

と、こんな流れでの訪問となった「中華そば 児ノ木」

 

食べ終えると、自分の身体の何パーセントかが煮干しになったような錯覚を覚える食後感です。

 

新たな発見を果たし、マスクも手に入れる事が出来、高い満足感と共に落合駅を後にします。

 

ご馳走様でした。

 

 

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

 

「役にたった!」

 

と思っていただけましたら

人気ブログランキング

 

こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

中華そば 児ノ木

◆営業時間

11:00~15:00

 

※スープ無くなり次第終了

 

◆定休日

月曜日

 

◆場所

東京都新宿区上落合1-5-3

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク