新宿三丁目駅近く和食と創作料理のBARCO(バルコ)で頂く和定食 トンカツ・焼魚・お刺身の3品がついて1000円以下というお値打ち価格

食べ歩きを始めてしばらくが経ちます。

 

「特に目当ての店が無い」

 

そんな日はこれまでに幾度となくあったわけですが、目的地の無い徘徊にも徐々に慣れてきました。

 

 

ほとんどの方がなんらかの目的の元に行動していると思いますが、僕も基本的にはそうです。

そんな生活の中で、自分がいつまで歩くのか何処に行くのかも分からない時間というのは、逆に貴重なんじゃないか?と思えるようになってきました。

 

まぁ要は暇を持て余している訳なのですが、この日もそんなこんなで新宿界隈をブラブラしておりました。

 

 

そんな中、こちらのお店を発見

 

 

和食と創作料理のお店BARCO(バルコ)

 

店頭にはトンカツ・焼き魚・刺身の3品が付いて900円という看板が。

 

 

品数と価格だけ見ると、この新宿三丁目という立地ではなかなかのコスパの良さです。

 

という事でどんな品になるのか確認するべく、訪問してきました。

 

スポンサードリンク

新宿三丁目駅から徒歩5分。和食と創作料理のお店BARCO(バルコ)を訪問。カウンターメインの店内は空き席多数

お店に入るとサラリーマンの方が3名いるのみ。

裏通りとはいえ、新宿でこの価格設定ならもっと混んでても良さそうなのになぁ。

 

時間帯は平日の3時頃です。

 

メニューを見て見ますと

 

 

ランチメニューは

 

・2品定食

・3品定食

・牛タン焼きと刺身の定食

 

以上の3種類のみ。

 

牛タン定食は飛びぬけて価格が高く、ちょっと確認してみたい気もします。

とはいえ価格設定に惹かれて入ったお店のランチで1800円出すのは明らかに本末転倒。

 

旅公演の時に仙台で味わった牛タンは確かに美味しかった思い出があります。

ただ、仙台でも1800円ではなかったなぁ。

 

まぁ牛タン以外に刺身も付くものの、1800円出すと自然とハードルも上がってしまいますので、お店と僕の双方にとって牛タン定食は頼まない方が良いでしょう。

 

 

3品定食、2品定食の中身はこちら。

 

日によって変わるみたいですが、他の方の感想などを見るとそんなに変わるわけでも無さそうです。

 

 

カウンター内では店主と思われる方が忙しく調理中。

 

ちょっと声をかけにくい雰囲気があったものの、メニューも決まったので3品定食を注文。

と同時に、夜のメニューなんかも一応見せてもらいました。

 

 

お店の内装はカウンター主体のバルっぽい感じですが、今期は終了したとはいえフグのコースもありました。

調理に当たっている方はかなり本気の板前さんみたいですね。

 

料理の幅は広く、和食っぽいメニュー以外に燻製や水餃子等もあります。

フグの卵のぬか漬けとか食べてみたいなぁ。。。

 

メニューを毎日更新しているような本気感のあるお店ですので、夜の営業が主体になるのでしょう。

 

「バルコの夜定食」

内容を見たところ、ほぼランチの3品定食とおかずが違うのみみたいです。

全体的な金額も安いわけではなく、ランチ帯は特別にリーズナブルに提供しているみたいですね。

 

 

 

こちらは日替わりではない通常メニューと思われますが、こっちは更に幅広いラインナップ。

どうやらもともとはスペインバルだったようなのですが、そんな面影も見え隠れしています。

 

 

たまごメニューは各限定1という意味の分からない敷居の高さ。

入手困難な高級タマゴを使っているのでしょうか?

 

・チーズ入りフワフワオムレツ(メロンパンみたい。)

 

メロンパンみたいなオムレツ…。

どんな品が出てくるのか非常に気になるのですが、限定1の為こちらも幻のメニューとなります。

 

 

そしていろんな意味で気になるのが<食事メニュー>の

 

・そば屋の〆ラーメン

 

…え?

 

 

そば屋だったの?

 

 

と思うのですが、ここ以外にそばにまつわる記載は納豆そばのみ。

さすがに蕎麦屋と言うには無理があるのです。

 

トンカツ・焼魚・刺身といった、そのどれもがメインになり得る3品が付いた「3品定食」

注文を済ませて待っていると、ちょっと気になる事が。

 

カウンター内で調理に従事する店主と思われる方はとんかつを揚げながら焼き魚を焼き、手早く調理を進めているのですが…。

 

 

クセがすごいw

 

 

厨房奥には訪問時誰もいないと思われる小部屋があったのですが、たまにそこに行っては何かしらを呟いています。

他の方には聞こえないくらいの声量なのですが、カウンター一番端に座っている事もあり僕の耳には聞こえていました。

 

これ、、、聞こえない方が良かったなぁ(笑)

 

客先に立っている時はごく普通の方なので、若干の恐怖を感じてしまいました。

 

 

そんなこんなで10分程で提供された品がこちら

 

 

BARCO(バルコ)にて頂く3品定食となります。

 

見ての通りなかなかに豪華な定食です。

 

 

メインの3品以外にこちらの煮ものっぽいものも付いています。

 

こちらは事前にセットされていたもので冷めてはいるのですが、小鉢として申し分のないクオリティ。

 

 

焼き鯖もそれなりに脂がのっており、ご飯が進みます。

 

鮮魚をうたっているだけあり、お魚へのこだわりも強いのでしょう。

 

 

さらにこちらのトンカツ。

 

肉こそ薄めではあれど、揚げたてのトンカツは大き目の衣を纏ってザクザクと頂けるこちらもご飯の進む一品。

そのまま食べても脂の甘味を感じ、節約中のご飯を否応なく消費していきます。

 

そしてこちらのお刺身

 

 

僕の奥さんの実家は漁師であり、さらに僕自身も海産物が有名な福井の出身で、お刺身は昔から今までかなり良いものを食べてきています。

 

なので、どうしても

「ウマい!」

と声を上げる程のお刺身に外食で出会う事は少ないのです。

 

しかしとはいえ、ご飯に乗っけて海鮮丼にでもすればそれだけで余裕で一膳を消費してしまうのは火を見るより明らか。

 

 

という事で、+100円でお替りに踏み切った時の定食がこちらです。

 

先ほど感じた恐怖心により丁寧に写真は撮れていないのですが、お味噌汁もしっかりと作られており、1000円未満で頂ける定食としてのクオリティはかなり高いです。

 

 

なんなら2膳目も足りなくなってしまいそうでしたが、流石に3杯目を食べるわけにはいかず。

 

 

ご飯に対してかなり多めのおかずをなんとか消費しきったのでした。

 

 

という事での訪問となった和食と創作料理のお店BARCO(バルコ)

 

ランチとしての1000円未満で頂けるので、満足度としては高いと思われます。

 

ただ、やはり気になるのが店主の方の、、、クセ?

 

これについては受け入れられる方と受け入れられない方がいると思いますが、もしも気になるようであれば実際に訪問のうえお確かめください。

 

ご馳走様でした。

 

 

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

 

「役にたった!」

 

と思っていただけましたら

人気ブログランキング

 

こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

和食と創作料理のお店BARCO(バルコ)

◆営業時間

ランチ:11:30〜14:00

ディナー:17:30〜23:00

 

※日・祝はディナーのみ

 

◆定休日

不定休

 

◆場所

東京都新宿区新宿5-10-5

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク