吉祥寺ジブリ美術館そばに3/20オープンのMOCMO sandwiches(モクモサンドイッチーズ)を訪問 グルテンフリーのオシャレサンドイッチ専門店は間違いない美味しさだった

この日は朝から家族で過ごしていました。

朝の子供番組時間が終わり、さてご飯を食べに行こうかなと思ったのですが

「たまには私たちも連れて行け」

という意見が。

 

常日頃家族が遊びに行った時間を見計らって一人で食を楽しんでいるわけですが、まぁ当然の意見かと思います。

 

という事でこの日は家族を率いての外食となったわけですが、さてどうしよう。

ご飯を食べた後に近くで遊べる場所が良いなぁと思ったのですが、調べてみると井の頭公園すぐそばに先日の3/20オープンしているサンドイッチ専門店がありました。

という事で向かった先がこちら

サンドイッチ専門店であるMOCMO sandwiches(モクモサンドイッチーズ)

どうやら近くに分譲マンションが出来たようで、このあたりは最近活気付いています。

モクモサンドイッチーズもヨガのスタジオを併設していたり、近隣の主婦層を取り込むお店作り。

サンドイッチの専門店ですが、使っているパンはグルテンフリーのクラウドブレッド

 

クラウドブレッドとは?

初めて聞きましたが、小麦粉を使わずに卵白を泡立てたメレンゲを駆使してフワフワに焼き上げたパンとの事。
雲のようにフワフワの食感で、今欧米で人気のレシピのようです。
クリームチーズ、卵、砂糖のみで焼き上げるので、低カロリーで低糖質。
個人的には小麦を使わないという事が健康に良い理由がいまいちピンとこないのですが、なんかダイエットには良さそうです。
普段からラーメン・うどん等を嗜む僕ですので、一食をグルテンフリーにしたところで何の効果も無いとは思いますが。
なんにしても娘たちがいち早くお店に入っていきましたので、僕も追いかけて入店したいと思います。
スポンサードリンク

井の頭公園ジブリ美術館そばに3/20オープンのMOCMO sandwiches(モクモサンドイッチーズ)に入店。意識高い系のサンドイッチ専門店はイートインスペースもありオープン直後から人気店

井の頭公園、ジブリ美術館すぐそばのMOCMO sandwiches(モクモサンドイッチーズ)

今回は関係無いわけですが、ジブリ美術館にもそろそろ娘を連れて行ってやらねばなりません。

モクモサンドイッチーズは埼玉・宮原にあるカフェラウンジ「bekkan(ベッカン)」の姉妹店との事。

内観はこんな感じ。

今まさにお花見の季節ですのでテイクアウトも人気になるでしょうが、イートインスペースも豊富。

訪問は11時ごろでしたが、お店の中には既に2名ほど先客がありました。

作り置きのサンドイッチが並べられており、セルフでとってレジへと進みます。

雰囲気的にはその時々で置いてあるサンドイッチに違いがありそうですが、価格はほとんどが520円均一。

唯一ローストビーフとハーブクリームチーズのサンドイッチだけは780円と、サンドイッチにしてはかなり高額な値段設定となっています。

フルーツを使ったスイーツ系のサンドイッチもありますが、昼ごはん代わりにスイーツ系を与えるわけにもいかず。

サンドイッチのチョイスとしては

 

・ローストビーフとハーブクリームチーズ
・どっさりベジタブル
・MOCMOキーマカレー

 

の3種となりました。

さらにサンドイッチメニュー以外にも

こちらのシュガーバターのみのシンプルブレッド(320円)とチーズが乗っているチーズメルト(450円)の2種があり。

娘がサンドイッチを食べなかった場合に備えてこちらも購入。

自分で選んだサンドイッチに自分で選んだセットを付けられます。

ドリンクのみのセットは+280円~
ドリンク+スープ+ミニデザートのセットは+380円~

せっかくなので、一つは諸々付いてくるセットにしました。

ドリンクは

・コーヒー(Hot or Ice)
・緑茶(アイス)
・ジャスミンティー(アイス)
・ベジフルデトックスウォーター
・コカ・コーラ
・オレンジジュース
・グレープフルーツジュース
・ペリエ
の中から選択。
中でも正体の一番見えないベジフルデトックスウォーターにさせて頂きました。
自然派ワインももう一つの看板のようですが
そもそもワインの事が良く分からないのと、今回は家族連れでの訪問ですのでワインはやめておきます。

専門店で頂く意識高い系サンドイッチ。ボリューム的には少し物足りないものの、文句なしの味わい

席が悪かったのかオープン直後にも関わらずテーブル席が若干がたついていましたが、それ以外は完璧なオシャレ感。

ちなみに外には

このようなカフェテラス席もあります。

開放感のある店内で、テンションを開放させている子供達をなだめて大人しく待たせる事5分程。

注文のモクモサンドイッチーズが到着。

なんだかフォトジェニックです。

セットのスープとスイーツはこちら

デザートはアイスに黒いパンが添えられています。

そしてスープはなんだか不思議な風味のあるネギのスープ。

これは、、、クミンが入っているのかなぁ?

具はこれでもかと言うほどネギまみれ。

ベジフルデトックスウォーターに関しては、いきなりデザートに向かおうとする娘をあしらうのに忙しく写真を撮り忘れたのですが、なんというか…不思議な味わいでした。

透明な液体なのですが、何かしら野菜的な苦みを感じる水。

美味しいかと聞かれると、、、うーん。
という感じですが、体にはとにかく良さそうです。

そして、いよいよメインのサンドイッチに向かおうと思います。

チーズメルト

こちらはそのほとんどを娘が食べていたのですが

おこぼれにあずかってみると、ブルーチーズが使われておりました。

チーズが溶けているだけのパンかと思いきや、ちょっとした個性を発揮してきます。

クラウドブレッドは前評判通りのフワフワ感。

ただ、チーズの滑らかさも加わりパンそのものの食感は感じにくかったので、そのものを味わうならシュガーバターの方がよかったのかも知れません。

ローストビーフとハーブクリームチーズ

このサンドイッチが我が家では一番人気でした。

まぁ、お値段も一番高いですが、頂いてみると値段に見合った食べ応え。

ローストビーフがこれでもかと詰まっております。

牛肉の旨味とクリームチーズのコク。
マスタードのちょっとした刺激。

サイズとしては小さ目ですので、男の人だとちょっと足りないですね。

どっさりベジタブル

こちらは奥さんのチョイスしていた野菜メインのサンド。

かなりの野菜量です。

「これはサンドイッチに入れてもおかしくないであろう」

と思われる野菜が全て入っていました。

そしてパンは、これは何で黒くなっているのか分かりませんが、竹炭なのかな?

こちらにもクリームチーズが挟まれていて、スッと食べられつつも満足感は高いです。

MOCMOキーマカレー

そして父がチョイスしたMOCMOキーマカレー

ぎっしりドライキーマカレーが詰め込まれています。

包み紙を取ってしまうと横から大量にあふれてくるので注意が必要。

妻にも一口食べさせましたが

「カレーライスで食べたい」

という身も蓋もない事を言っていました。

 

若干食べにくさはあるものの、美味しい。

子供にも食べさせてみましたが、辛さは子供でも問題無く食べられるレベル。
つまり、ほぼ辛くありません。

まぁ確かにひんやりしたカレーなので、温かくして食べたいような気持にはなります。

 

 

という事で3/20に井の頭公園近くにオープンしたMOCMO sandwiches(モクモサンドイッチーズ)

今回はイートインで頂いたわけですが、テイクアウトでお花見などに持っていくのがベストな利用方法な気がします。

丁度近々井の頭公園にてお花見の予定がありますので、このお店は候補として考えておこうと思います。

帰りに陳列ケースの前を通ると

こちらのサンドイッチと言うよりはスイーツに属するものも増えておりました。

やはり訪問の時間によっても購入できる種類は異なるようです。

 

ご馳走様でした。

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

「役にたった!」

と思っていただけましたら


人気ブログランキング

こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

  • お店の名前
    MOCMO sandwiches(モクモサンドイッチーズ)
  • 営業時間
    10:00~17:00
  • 定休日
    無し
  • 場所
    東京都三鷹市下連雀1-17-4

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク