西武新宿のスパイシーカレーハウス半月を訪問 スパイスカレーの名店として名高い同店にてビーフペッパー&黒ゴマチキンの2種あいがけカレーをいただいた

この日は16時から新宿駅近辺での打ち合わせがあったため、15時ごろからウロウロしていました。

お腹が減っているので何か食べたいのですが、刻一刻と迫る待ち合わせ時間。

しかも大方のお店がランチ帯の営業を終了する15時台。

 

こうなるともう通し営業のラーメンかなー

 

と思いながら歩いている時に行き当たったお店がこちら

スパイシーカレーハウス半月

この半月はスパイスカレーの人気店でお昼時に来るとお店の外にも並びができていたりするのですが、コロナの影響か、はたまた15時30分ごろという中途半端過ぎる時間の為か並びは無し。

お店の中を覗き見てみても、先客は1名のみです。

以前一度訪問しているのですが、その時は混雑していたような思い出があります。

新宿のカレー店 「スパイスハット」「半月」スープカレーの「東京ドミニカ」 昨年訪れた新宿の人気カレー3店をまとめて紹介

16時の予定まであと30分という時間の中、これ以上のお店に巡り合えるとは思えません。

ということで早速訪問しようと思います。

スポンサードリンク

西武新宿駅近くのスパイシーカレーハウス半月を訪問。行列必至となるスパイスカレーの人気店ながらも15時台は問題無く入店出来た。

お店の中には店主の方と女性店員の方の2名体制。

先客は先述の通り1名のみです。

ちなみに次の撮影で軍人の役を演じる為

現在このような2キロの重りを腕に巻いている僕です。

ともすれば不審の目で見られてもおかしくないと思うのですが、温かく迎え入れて下さいました。

前回は店主の方に職人らしい素っ気なさを感じた気がしますが、今回の訪問時は一緒に働いてらっしゃる女性店員の方がとても愛想の良い方でプラマイゼロ。

まぁ職人っぽい無骨さも嫌いなわけではないのですが。

 

お店の中は主にカウンター席

このようなテーブル席も何席か用意してあります。

内装はこじゃれたカフェのようで、これで美味しいスパイスカレーを頂けるのだから人気なのも納得なのです。

メニューは入って左側に設置してある黒板に記載がありました。

この日は黒ゴマチキンとペッパービーフの2種の提供。

価格もお手頃で良いですね!

迷うことなく2種盛りをオーダーしました。

カレー2種盛りでも1000円をきる嬉しさ。

 

時間的に余裕があればトッピングやキーマポテサラをどうしようか考えをまとめたいところでしたが、この日はとにかくサッとカレーを頂いて打ち合わせに向かわなければなりません。

ご飯の量は大盛りまで同料金でしたが、Mの普通サイズでオーダー。

早々に注文を果たして提供を待ちます。

スパイスカレーの醍醐味である2種のあいがけ。黒ゴマチキン&ビーフペッパーを頂いた。

待っていると5分程での提供。

今日は特に早い事が嬉しい僕です。

スパイシーカレーハウス半月にて頂いたく2種あい盛りのカレー。

相変わらずゴージャスな見た目です。

一見して只者では無い存在感を発揮するカレー。

 

この見た目の派手さも、大阪で生まれたというスパイスカレーの醍醐味の一つのような気がします。

真ん中のパクチーと紫色のタマネギのアチャールが、意図したものなのか薔薇の花のように見えます。

いや、でも真ん中が花だとしたら、上のニンジンはなんなんだ。太陽?

 

花だけならなんだかゴージャスな印象ですが、太陽とセットで描かれていると思うと突然牧歌的な印象になるので不思議です。

 

まずはレギュラーメニューとなるチキンカレーから頂いてみたいと思います。

ウマいー。

チキンはホロホロに仕上げられております。

黒ゴマのチキンカレーって書いてあるのにむしろ白ごまの方が目立つなぁと思っていたのですが、食べてみるとしっかり黒ゴマの風味が主張するカレー。

玄米入りライスのプチプチ感も食感の楽しさを引き立ててくれます。

以前頂いた時はもっとガリガリするほどのスパイスの存在感を感じたような気がするのですが、今回は食感としては感じません。

それにより食べやすくなった印象があります。

 

なんだか美味しさがパワーアップしたように感じるなぁ。

カレーとライスのシンクロ率が上がっており、存分に使徒に立ち向かえる仕上がり。
(エヴァンゲリオンはちゃんと見た事無いのですが、パチンコは何度かやりました。例えが間違ってたらすみません)

 

そしてビーフペッパーカレー

このサイズの牛肉がゴロゴロ入っております。

ビーフがガツンとコクを与えてくれて、カレー全体の味わいを一段階高いものにしていました。

ペッパー部分はあまり感じません。

そしてこの深みは何だろう?

 

このビーフペッパーカレーと黒ゴマチキンカレーが相互にウマさの波状攻撃を仕掛けてくるという絶品カレー。

更にそれぞれの味わいがとても複合的。

立体的・多角的に攻めてくるカレーは、あたかも自分が巨人になったような気持ちにさせてくれます。
(ちょっと無理があるかもしれませんが、立体起動装置を駆使して巨人と戦う「進撃の巨人」に例えてみました。以前巨人役のオーディションに行きかけた事がありますが、無事書類で落ちた思い出があります)

 

そしてこれだけチキンだビーフだとふんだんに使用しておきながら、1000円を切るという価格帯。

 

素晴らしい!

 

という事でこの日訪問となったスパイシーカリーハウス半月。

久しぶりに訪問して、改めてその美味しさを体感できました。

そして16時まで営業しているというのもやはりありがたい。

 

カレーはそんなに辛くは無いのですが、食べ終わるとうっすらと汗をかいています。

スパイスの作用なのでしょうが、スパイスっていろんな作用があって風邪にもかかりにくくなるそうなので、この時期は適しているかもしれませんね。

ちなみにテイクアウトはしておらずイートインのみ。

 

という事で、汗をぬぐいつつ急いで打ち合わせ場所に向かいたいと思います。

ご馳走様でした。

 

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

「役にたった!」

と思っていただけましたら


人気ブログランキング

こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • お店の名前
    スパイシーカレーハウス半月
  • 営業時間
    11:00〜16:00
  • 定休日
    土・日・祝日
  • 場所
    東京都新宿区西新宿7-6-9

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク