キッチン男の晩ごはん 三鷹店にてテイクアウト 揚げ物満載の男晩盛はネーミングのイメージそのままのガッツリおかず

先日から我が家では、暇を持て余した父である僕が料理を担当しております。

今まで飲食店のキッチンでアルバイトをしていた事もありますので、料理は元々好きなのです

 

しかし今回程に自由時間が有り余っている事は今まで体験したこと無いかも

普段通っていた習い事等の教室も全て自粛

まぁ元々が仕事がさほど多く無いので、おそらく他の方よりは暇時間には慣れていると思うのですが

 

毎食自分なりに趣向を凝らして

春の風物詩である若竹煮、さらに新人参の豚肉巻き

家に居ながらもスーパーで買える旬の食材を楽しんでいます

こちらは鶏むね肉のステーキ新タマネギソース、ニラ玉、そして奥は新じゃがのポテトサラダ

我ながらなかなか豊富なラインナップで食卓を彩っているんじゃないかと思うのですが、そんな少し調子に乗っていたおり奥さんから

「あなたの料理には、もう飽きました」

との衝撃的な一言が

 

本人の為に補足しておきますが、僕が頑張りすぎてて重かったそうです

なにかしらジャンキーなものが食べたいとの事

にしても飽きたって言う事ないじゃないか…

 

という事で、この日は久しぶりに散歩がてら三鷹駅の方に行ってテイクアウトを試みる事にしました

 

しばらく家に居たので街の様子を知らなかったのですが

え!?三鷹って東京都じゃないんでしたっけ?

と思うほどに三鷹駅前は人であふれております

平日なのでお仕事を休めない方々が多いのかもしれませんが

 

新宿はニュースで歌舞伎町が名指しされていたので宣言前も大分人が減っていた印象がありましたが、三鷹の方は土地柄なのか、なんとなく呑気な感じなのかな?

 

そんな三鷹で散歩の帰りに立ち寄ったお店がこちら

男の晩ごはん 三鷹店となります

男の晩ごはんは三鷹店以外にも吉祥寺、阿佐ヶ谷にもお店を構えるお店

どうやら江古田の方にも系列のお店があるようです

スポンサードリンク

男の晩ごはん 三鷹店にて豊富なメニューを散策…ながらもテイクアウト可能なメニューは想像以上に少なかった

定食屋さん?みたいな感じで、お店の外にはメニューが一覧に表示されております。

店名の通りたしかに男が好きそうなラインナップ

毎日18時までの限定でお弁当の販売もしているようです

オムライスが食べたいのですが、どうやらオムライスの持ち帰りは行っていないようでした

品数がとにかく多いのですが、よくよく見れば組み合わせで増やしている部分もあるようです

一時期ブルース・リーに傾倒していた僕としては「焼きそば燃えよドラゴン」がどういった感じになってるのか気にはなるのですが、こちらもテイクアウトは行っておらず

どうやらメイン系はテイクアウト用の容器が準備出来ていないようです

 

だったら店の中で食べちゃえば良いんじゃないか?

という考えも頭をよぎります。
しかし

Don’t think . Feel.(考えるな。感じろ)
※映画「燃えよドラゴン」より

そんな風に生きるには年を取り過ぎた感があるのです

 

という事でテイクアウトメニューに目を向ければ

こちらが持ち帰り可能なお惣菜

イートインに比べて、テイクアウトは少ないなぁ

どうやらまだそこまで力を入れてないようですね

男晩盛なる揚げ物パックがワンコインで提供されています

 

チキンカツ2枚、竜田揚げ4個に千切りキャベツが付いてワンコインならなかなか良いじゃないか

 

という事でこの日はこちらの男晩盛を持ち帰る事にします。

揚げ物って家で作るのもなかなか手間ですしね

 

他にも奥さんの好物の一つであるアジフライ、さらにエビフライも単品で購入。

子供が好むであろうハンバーグも単品購入に至りました。

因みにイートインでの利用の場合

このような食券機が店外に設置されています。

そのメニュー番号数、実に100個

これは食券機の前で迷ってしまう事になりそうです

 

お店の中でテイクアウトの旨を伝え、待つ事5分弱

ちなみにお店の中はこのようなカウンター

さらにこのようなテーブル席

平時であればちょっと飲むような感じでも使えるお店となります

 

世の中がこのようになってから訪れたお店では先客ゼロというお店もたくさんあった中で、こちらの男の晩ごはん三鷹店では平日の14時ごろという時間にも関わらずそこそこお客さんが入っていました。

しかし全員が男性の一人客

どうやら店名に違わず男性の胃袋を虜にするお店のようです。

 

受け取った男晩盛と、お惣菜各種

袋を通して出来たての温かさが伝わってきます。

出来れば冷めないうちに頂きたいところですが、そこは大人ですので我慢しつつ

傾きを気にしながら家路を急ぎました

我が家にてテイクアウトした男晩盛。さらにエビフライ、アジフライにハンバーグといった揚げ物祭りを開催

家について、はやる子供達をおさえながら袋を覗いてみると

あ、なんかスーパーのお惣菜みたい

しかし全部この容器に入っているとなると、タレ系のものはやばいんじゃないか?

と思っていると案の定

ハンバーグが入っていると思われる袋からはソースがもれておりました

さらに別添えで

こちらの千切りキャベツも

 

しかしこのままでは何とも美味しく無さそうなので、家族全員のテンションを上げるべくお皿に盛り付けていきます

という事で、こちらが改めて登場の男晩盛

千切りキャベツは袋から出してみれば思いのほか量がありました

デフォルトでソースがかかっております

揚げ物には醤油をかける派の奥さんが

「私が醤油を好きと知っての事か?」

と怒っていましたが、そんな事はお店の方は知るはずもないのです

 

奥さんの評価としては

「このから揚げ味うすい」

との事だったのですが、こちらは竜田揚げ

竜田揚げとから揚げの違いは下味が付いているかいないかなのですが、下味が付いていないのが竜田揚げ。

味が付いていないので、その感想は当然の事なのです

おうちでソースや醤油等をかけて頂くメニューとなります

 

チキンカツはなかなかサイズ感があるように見えるのですが

このように厚さはあまりありません。

ただ、だからこそよりジャンキーな味わいに拍車がかかっており、未就学児の子供も食べやすいようになっておりました

こちらはアジフライとエビフライのフライセット

エビフライのタルタルは食べやすく、海老はプリプリ

ただアジフライは少し骨ばっており、子供には不向きなものになっておりました

まぁ、なんせ男の晩ごはんですので

こちらはソースを漏れ出させたハンバーグ

ソースはケチャップとソースが主体で、万人に受け入れられるもの

中はこんな感じ

肉々しいというよりは、ちょっとつなぎの多いような印象でした。

 

という事で今回はテイクアウトにより、我が家で揚げ物パーティーを開いた時の様子をお届けしました

料理も変わらず作ってはいきますが、家族からの要望もあり、週に何度かはこのようにテイクアウトと言う事になりそうな気がします

 

東京都内で車は必要無い

と思っていたのですが、こうなってくると車の一台も持っておけば良かったなぁ

ご馳走様でした

 

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

「役にたった!」

と思っていただけましたら


人気ブログランキング

こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • お店の名前
    男の晩ごはん 三鷹店
  • 営業時間
    11時~20時
    ※コロナ騒動の前は0時過ぎまで営業していたようです
  • 定休日
    無し
  • 場所
    東京都武蔵野市中町1-23-1

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク