吉祥寺の人気店みんみんで餃子を持ち帰り!みんみんの看板メニューである餃子&チャーハンを楽しんだ

前日の宣言通り

この日は何かしら食べ物をテイクアウトしてこようと腹は決まっておりました

 

先日の事ですが

「吉祥寺の老舗である芙蓉亭が今回のコロナの影響を受けて閉店」

「5/6の閉店までは店頭販売でのテイクアウトにて営業」

という衝撃的なニュースを見ておりました

 

なかなか高級感のあるフレンチだったので、近藤家では今まで訪問したことはありません

ですが、吉祥寺のランドマーク的存在と言っても過言では無い老舗が閉店となればやはり寂しいのです

 

「閉店の前に少しでも売り上げに貢献できれば…」

と言う思いを持って家を出たのですが、信号での待ち時間に調べてみれば

「火曜日定休」

との事

 

計画的な行動の大事さを改めて思い知ったのでした

 

そんな訳で家を出たは良いものの早々に目的地を見失ったこの日

そんなに時間をかけずに帰ってくると家族に告げていた手前、お店選びに時間をかけるわけにもいきません

おそらく我が家では既に食卓づくりが進められているものと思われます

 

以上の背景ありきのこの日

向かった先はこちら

みんみん入り口

吉祥寺が誇る餃子の名店みんみん

こちらのお店には以前訪れた事もあり

吉祥寺駅近くのハモニカ横丁、餃子のみんみんにて看板メニューである餃子を頂く 創業40年以上の老舗町中華は安定感のある美味しさを提供してくれた

こういった自粛ムードが全開になる前から餃子の持ち帰りを行っているみんみん

今は色んなお店が店頭での持ち帰りを始めているとは思うのですが、散策をしている時間的余裕も無く

「自粛前からテイクアウトやってるのに今営業していない事はなかろう」

と踏んでの訪問

いわゆる安パイとなります

 

とはいえ自宅での料理では本格的な餃子を味わう事が出来ないという事実もあり

自宅で作る餃子とプロの餃子ってなんであんなに味が違うんだろう?

 

早速入り口とは別の持ち帰りカウンターへと向かったのでした

スポンサードリンク

吉祥寺ハモニカ横丁にあるみんみんの持ち帰りメニューとは? 本来なら行列必至の人気店ではテイクアウト客が後を絶たなかった

吉祥寺のハモニカ横丁

こちらは狭いスペースに飲み屋さんが立ち並ぶ駅近の名所となります

しかし現在はほとんどのお店が営業を見合わせているようで、さすがに活気がありません

吉祥寺の他の通りも徐々に人は減ってきました

 

そんな中ではありますが、みんみんは今も営業中

そして持ち帰りの専門窓口はこちら

みんみんテイクアウトカウンター

訪問したのは17時ごろ

外から店内に目を向ければ、来店者の姿はありません

これだったら3蜜にも当たらないだろうし、なんなら中で食べても良いんじゃないか?

と言う気にもなりますが、もし万が一にでも罹患してしまうとほうぼうから怒られる事は間違いありません

まぁ怒られるっていうか、命の危険がありますからね

 

そもそも我が家では僕とおかずの帰りを待っておりますので、おとなしく持ち帰り用のカウンターに向かいます

ちなみに普段のみんみんの営業時間は11時~21時ですが、現在は11時~20時までの営業との事

 

 

持ち帰り用のメニューは餃子とあさりチャーハンの2種のみ

餃子は生餃子と焼餃子のどちらかを選べます

持ち帰りメニュー
焼き餃子 500円
生餃子  490円
あさりチャーハン 760円
帰ってすぐに食べる予定なので、餃子は焼き餃子をオーダー
さらに前回訪問の時には食べ逃したあさりチャーハンも1人前のみ注文しました

 

ちなみにこちらのみんみんは、冷凍生餃子の地方発送もしております
基本は店頭で発送注文をするっぽいですが、気になる方はお店にお問い合わせください
お問い合わせ先:0422-22-5015
価格は1人前(5個)で500円(送料別)となります

 

店先でオーダーを済ますと、異常とも言える速さで餃子の袋詰めが並べられました
おそらくは時間帯的に混雑を予測して事前に焼いていたのでしょう
確かに僕が購入した後にも続けざまに3名程持ち帰りの注文をしていました

 

まぁとはいえ
ゼロから焼いて欲しいのが人情ではありますが、混雑回避の為でしょうから仕方ありません
受け取った餃子はしっかり熱を持っていましたので、そんなに置かれたものでは無いと思われます

 

餃子はすぐに提供されたのに比べ、チャーハンは流石に作り置いてはいなかったようで5分程待ちました
みんみんテイクアウト袋
そんなこんなで受け取った餃子とあさりチャーハンをカゴに入れ
娘と妻の待つ自宅へと自転車を走らせたのでした

看板メニューであるジャンボ餃子&裏の看板メニューとして名を馳せるあさりチャーハンを買ってみた

こうして我が家に帰りつきビニール袋を開封

父が帰宅後の手洗い・うがいを慣行している間、娘は久しぶりの餃子にテンションを上げています

テイクアウト包装

ビニール袋の中には厳重に包まれた容器が入っていました

袋の上から輪ゴムを一巻き、さらに袋の中でも縦横に輪ゴムを二巻きという念のいれよう

たしかに油ものがもれた時ほど対処に困る事はありませんので、正しい施策かと思います

 

そんな厳重な警備をかいくぐり開封した時の様子がこちら

餃子

吉祥寺が誇る餃子の名店みんみんの焼き餃子となります

4人家族につき、この日の食卓には餃子20個

さらにあさりチャーハンもあるのですが、こちらは1人前のみ

あさりチャーハン

とはいえこちらのあさりチャーハンなかなかにミッシリと入っておりまして

餃子と併せて食べるには、この1人前を大人2人で分けて食べるくらいでちょうど良かったです

 

という事で早速餃子から頂きます

餃子

うまーい

モッチリとしたしっかりめの皮に包まれて、中の餡は野菜多めです

 

まずしっかりと感じるのは野菜の甘さ

さらに甘味だけではなく、野菜由来のコクというか…

メインの味わいはキャベツだと思うのですが、ネギ?と思われる小気味の良いサクサク感も加わります

 

野菜の食感的に結構ニンニク強そうだなぁと思うのですが

意外にもニンニクは少なめ

と、思われる食後感です

餃子のたれ

ちなみに餃子にはこちらのタレも付いています

こちらを加えると甘味に酸味・辛味が加わり、味わいが一層多角的に…

なると思うのですが、僕としてはみんみんの餃子はそのまま頂くのが好きです

 

ただ、唯一残念な点としては

やはりお店で頂いた時のような表面のパリッと感がありませんでした

まぁこれは持ち帰り時の宿命というか

なので時間がある方は、やっぱり生で持ち帰って出来たてを食べた方が良いんでしょうね

 

そしてもう一つの人気メニューであるあさりチャーハン

あさりチャーハン

ひと匙ごとにゴロゴロとあさりが入っております

そもそもチャーハンに具としてあさりが入ってるのが珍しいですよね

 

味付けは濃すぎず控えめの塩味

オイリーなしっとりめのチャーハンとなっております

しばらく蒸気の籠る容器内に入れられていたにも関わらずパラパラの仕上がり

 

鉄鍋の香ばしい香りがして、チャーハンとしての完成度が高いのです

 

娘達もがっつり餃子を食べましたが、皮がしっかり目な事もあり

未就学児にみんみんの餃子1人前は多かったようです

残った餃子は奥さんと僕で綺麗に頂いたのでした

 

ご馳走様でした

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

「役にたった!」

と思っていただけましたら


人気ブログランキング

こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • お店の名前
    みんみん
  • 営業時間
    11時~20時
    ※現在時短営業中
  • 定休日
    木曜日
  • 場所
    東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク