吉祥寺のいせや総本店でテイクアウト 焼き鳥でお馴染みの老舗に意外な伏兵メニューあり

昨日のオンライン飲み会での事

自室にて一人で飲み食いする僕の姿を見て、奥さんの機嫌が悪くなるという一幕がありました

という事でその翌日となるこの日

何かしらフォローをしなければと思っていたのです

 

そんな事を考えながら日課であるランニングをしておりますと目に入ったのがこちら

吉祥寺いせや総本店

吉祥寺の風景をホワイトアウトさせるほどの煙を立ち上らせているいせや総本店

いせやは吉祥寺に三店舗を構えるお店ですが、こちらの本店が一番雰囲気があります

さすがは戦前から続く老舗

1928年に精肉業として開業しており、総本店の地下はすき焼き専門店となっております

 

ランニング途中ではありますが、本日はこちらのいせや総本店で奥さんと飲む用のおつまみとなる品々をテイクアウトして帰ろうと思います

スポンサードリンク

吉祥寺いせや総本店でのテイクアウトメニュー 雰囲気のある老舗には固定ファンも多く、平日の昼間から意外と込み合う店内

いせや総本店の1階は立ち飲み用のカウンターとテーブル席

2階は座敷席とテーブル席となっており、

120席という広い店内ではありながらも時間帯によっては混雑して入れない事もあります

もちろんコロナ騒動の前の話ですが

 

とはいえ現在でもその人気は健在

1階のテーブル席、立ち飲みカウンター共にそれなりに埋まっておりました

確かにあの煙には人を吸い寄せる魔力があります

 

テイクアウトコーナーに行ってみると

テイクアウト注文票

こちらを記入してくださいとの事

注文は塩とタレのミックスで適当に

 

その場で記入を終えてウェイティングカード的なものを渡されます

番号は25番ですが、特に25人待ちというわけでは無く順不同

夕方の時点では僕の前にテイクアウトの先客1名がいらっしゃるだけでした

待ち時間は10分程度

 

その間テイクアウトで持って帰れるものが他に無いのか確認しておりますと

どうやらいせやで人気のシュウマイもいけそう

焼き鳥単品90円
若どりのもも焼き(1本)600円
焼きとうもろこし(1本)300円
唐揚550円
自家製シューマイ360円

価格はこんな感じです

 

受け取り口で確認しましたところ他のものもテイクアウト出来るとの事でしたので

から揚げとシュウマイも1人前ずつオーダーしました

いせや総本店のテイクアウトを実食 焼き鳥もさることながらから揚げとシュウマイがやけにウマい!

本来であればお店で食べるのが一番美味しいのですが…

近くの公園で食べる感じだったらまた話は別なんですけどね

 

とは言え時世には勝てずこの日もテイクアウト

普段からテイクアウトも人気を博しているいせやでは持ち帰り用の容器も堂に入ったもので

焼き鳥は袋に入っているのですが

焼き鳥テイクアウト包装

しっかりパウチされております

から揚げとシュウマイの方はこちら

から揚げと焼売のテイクアウト包装

スーパーのお惣菜容器のようなものに入っていました

とりあえず焼き鳥の方は食べにくいのでお皿の上に

焼き鳥

美味しそう…

左がタレで右側が塩なわけですが、ちょっとお皿のミッフィーちゃんが見切れてしまっている以外は完璧な仕上がり

袋を開けた時点でお店の前に漂っていた煙の良い匂いが我が家に漂います

焼き鳥タレ

おそらく、ですが

右からレバー・つくね・ぼんじり?・皮

共にお酒を飲んでいる事により、詳細についての記憶が薄れています

 

焼き鳥は今まで素材の味を楽しむ為に塩で食べるべきなんじゃないかと思っていた僕ですが

タレにこそお店のこだわりが出る感じがして、最近は塩もタレも両方食べる事が多いです

 

こちらのいせやに関してはタレは甘めの味付け

焼き鳥塩

こちらは塩

タンととりが入ります

普通の鶏串ってとろけるような焼き上がりのお店もあって、あれはあれで美味しいのですが

こちらいせやの焼き鳥は昔ながらの感じというか

これもこれで好きです

 

お店の前に漂っていた大量の煙により、燻製されているような香ばしい味わい

 

 

美味しい事に間違いないのですが、

やっぱり焼き鳥って買ってきたものをお皿に並べてみても、

なーんか違う感あるのです

 

自宅でお皿に並べてみたところで、なんせ絵柄はミッフィーちゃん

お店の雰囲気を作り出す事は出来ません

から揚げと焼売

こちらはから揚げ&シュウマイ

いせや人気の二品です

 

まずはから揚げから

から揚げ

あぁ、ウマい

これ鶏肉の美味しさがどうこうというよりは衣なのか下味が良いです

若干ニンニクが効いていてカリッと揚がっており

これはビールがすすむ逸品

 

ジャンクな味わいで、ご飯のおかずとしても良いだろうなぁ

スパイス感は強く無いので子供でも食べられそう

 

そしてシュウマイですが

焼売

見ての通り粗びきでかなり肉々しいのです

食べてみると、肉の旨味・臭みがまとめて押し寄せる力強い焼売

 

吉祥寺のいせや総本店はもともと精肉店であり、お店も純和風の佇まいなのですが

おそらく本場中国の屋台とかで食べる焼売ってこんな感じなんじゃないかなぁ

中国に行った事無いのであくまで想像ですが

 

こちらも人気なだけあって美味しい

テイクアウトの場合、個人的には焼き鳥以上にこちらの二品の方がお勧めです

 

という事で、この日は奥さんとの晩酌を楽しんだのでした

吉祥寺の焼き鳥屋さんも何軒かはお店を閉めてしまっていますが、今も営業を続けているお店はテイクアウトを主流にして凌いでいるようです

なんとかこの状況が好転してくれる事を祈りつつ、箸を置こうと思います。

ご馳走様でした

 

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

「役にたった!」

と思っていただけましたら


人気ブログランキング

こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • お店の名前
    いせや総本店
  • 営業時間
    12時~22時?
    ※現在は変更になっている可能性あり
  • 定休日
    火曜日
  • 場所
    東京都武蔵野市御殿山1-2-1

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク