三鷹駅近くひねもすでのテイクアウト 燗酒に特化したお店作りからのテイクアウト専門業態への切り替え

この日の夜は奥さんがオンライン飲み会をするとの事

そして僕もそこへ混ぜてもらう予定です

 

なんか、毎日のように飲んでるなぁ

外出を自粛されている事で昼からでもお酒を飲めるという環境

 

自宅で飲んでいるので流石にへべれけになる事はありませんが

気を付けないと徐々にダメになってしまうような気がします

 

そんな事を思いながら向かった先はこちら

三鷹の燗酒ひねもす外観

三鷹駅の北口そばに位置する燗酒ひねもす

 

お酒を楽しむ居酒屋さんですが、

コロナの影響を受けて現在は時短&テイクアウト専門での営業中

ひねもす営業時間のお知らせ

家でオンライン飲みをする用のおつまみをテイクアウトするには最適なお店です

まぁもちろんの事

本来ならばそのままお店で飲んだ方が雰囲気も良いし、美味しい事は間違いないのですが

スポンサードリンク

三鷹駅北口そばの燗酒酒場、ひねもすでのテイクアウト 一風変わったおつまみが揃うテイクアウトメニューは日替わりでの提供

ひねもすの前にはテイクアウト出来るメニューが掲載されています

 

とはいえ先日の例もあるので

三鷹駅近くの喫茶店 ブルボンにてワンコイン弁当をテイクアウト 豊富なテイクアウトメニューを求めて入った店内にて衝撃の事実が発覚

入ってみるまでは実際のところテイクアウトメニューがどうなっているのか分かりませんが

訪問前になんとなくおつまみが選べるのは嬉しいです

ひねもすテイクアウトメニュー

日本酒もテイクアウト出来るので、

日常的に飲む方でなくともその日に飲む分だけをテイクアウト可能

我が家に関しては奥さんが既に焼酎を一本注文していたので、

おつまみのテイクアウトのみ

 

おつまみはちょっと目を惹くものが多いのです

かすべの煮つけは奥さんが青森の漁師の家なので知っていましたが、

僕は初めて聞きました

いわゆるエイヒレ。
軟骨というか骨というか、硬い部分もまとめて食べられます。
調べてみたところ、どうやら北海道の方で使われている呼び名みたいですね。
にしんの酢〆もあんまり見た事ないし

スコッチハギスにいたってはマトンのスパイス煮込みと注釈がありますが

名前を聞いてもなんだかよく分かりませんでした

どうやらスコットランドの民族料理のようです。
ミンチした羊の内臓を麦・タマネギなどと混ぜて、
塩コショウ・スコッチを振りかけて羊の胃袋に入れて煮込んだものとの事。
ひねもすの方の説明では、レバーと仰っていました

あとは 煮あさりなんかも良さそう

 

いざお店の中に入ってみますと、店内は完全にテイクアウト専門仕様

客席等にもテイクアウト用の容器などが保管されています

 

先ほど気になったにしんの酢〆、かすべの煮つけ、スコッチハギスをオーダー

ついでに既にパックに入って並べられていたさわらの幽庵焼きも購入

 

そして「お待ちの間にちょっと一杯」と書いてあるメニューを発見

ちょっと一杯メニュー

せっかくだし、一杯くらい飲みながら待とうかな?

と待ち時間を利用したちょっと一杯に惹かれてその旨伝えようとしたところ

「お待たせしましたー」

と袋を渡されたのでした

 

はやっ!!全然お待たせされてない!

むしろ待たせてもらえなかったと言った方が正しいかもしれません

 

しかしこっそりと販売するように、

一人一杯までと記載されたこちらのメニュー

 

なんか噂に聞く禁酒法時代になったような錯覚を覚えます

そんな事を考えながら、袋を受け取りひねもすをあとにしたのでした

ひねもすから持ち帰ったおつまみ各種 にしんの酢〆、さわらの幽庵焼き、かすべの煮つけ、そしてスコッチハギス

我が家に帰りつき

僕のテイクアウトしてきた品々について、奥さんからのチェックがはいります

にしんについては青森ではあまりたべる習慣が無かったようで、

若干の難色を示していました

かすべの煮つけ・スコッチハギス・にしんの酢〆・さわらの幽庵焼き(すべてテイクアウト用)

とりあえずひねもすからテイクアウトしてきたものを並べてみたのがこちら

白いペンで書かれているのはおそらく賞味期限なんでしょう

 

ちなみに僕は近所だったので辞退しましたが

長距離持ち運ぶ方には保冷剤も付けてくれるようでした

 

テイクアウト容器に入れたまま食べるのもあんまり色気が無いので

この後のオンライン飲み会に備えてお皿に並べてみました

燗酒ひねもすでのテイクアウト

美味しそう

いや、実際に美味しかったんですけども

相変わらずミッフィーちゃんが食卓に華を添えてくれます

 

スコッチハギスには僕が別途買ってきたバゲットが添えられていますが、ひねもすの方からは

「お店ではマッシュポテトを添えています」

「マッシュポテトが面倒だったら蒸し野菜でも美味しいですよ」

というアドバイスを頂いていました

 

にも関わらず

蒸し野菜さえも面倒くさくてフランスパンにしてすみません

見た目的に、レバーパテみたいな感じかなー?

と思いまして…

 

気を取り直してにしんの酢〆から頂いてみます

にしんの酢〆

〆具合が丁度良く、酸味がある事で逆に際立つにしんの甘味と旨味

お酒が進む逸品です

我が家には焼酎とウイスキーしかありませんでしたが、

本来ならばやはり燗酒で頂くべきなんでしょう

 

にしん特有の細かな骨の食感があるので、

苦手な方はそれが嫌だったりするのかもしれません

 

とはいえ奥さんも気に入ったようでパクパク食べていました

そしてさわらの幽庵焼きは惚れ惚れするようなシックスパック

この夏はこんな理想の体型になってみたいものです

 

話が逸れましたが、幽庵焼きは醤油やみりん等に漬け込んだ魚を焼いたもの

ひねもすの幽庵焼きは優しい味付けです

ご飯のおかずという感じでは無く、素材の味わいを楽しむ一品

お酒と合わせるためのおつまみ仕様です

かすべの煮つけ

こちらはかすべの煮つけ

見ての通り骨?ががっつりなのですが、そのまま頂きます

コリコリとした食感で、旨味たっぷり

いつ飲み込むべきか迷うのがたまに傷ですが

 

エイヒレは炙りも美味しいですが、煮つけにするとまったく異なる味わいになります

スコッチハギス

最後にこちらのスコッチハギス

 

スコッチっていうくらいだし、これはやっぱりウイスキーとあわせるべきなのかな?

焼酎にもあいますが

 

意外とレバー感はそんなに強くありません

おそらくいろんなスパイスを使っているのでしょうが、

マトンにも関わらず羊肉独特の匂いも気になりませんでした

 

これもまたお酒の進む一品ですが、

そのままで食べるよりもやはり何か付け合わせがあった方が良いです

バゲットに乗せて食べても美味しかった

 

 

という事でこの日は三鷹駅近くの燗酒ひねもすにてテイクアウトしてきたのでした

ちなみにオンライン飲み会の方は、途中で娘が起きてお開きと言う事になりました

 

近頃娘達を連れて行っていた人気の無い公園の遊具も使用禁止になり

いよいよ我が家の娘達は外に遊びに行く場所が無くなってしまいました

娘のストレスも考慮し、

新たな誰もいない屋外の場所を探さねば

と思っている今日この頃です

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

「役にたった!」

と思っていただけましたら


人気ブログランキング

こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • お店の名前
    燗酒ひねもす
  • 営業時間
    14時~21時(現在テイクアウトのみ)
    ※売り切れ次第終了
    ※土曜日は18時ごろまで
  • 定休日
    不定休

燗酒ひねもすでのテイクアウト
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク