三鷹駅北口近くの和食 日なたにてテイクアウト 極上弁当の一品ごとに感動体験

三鷹駅北口のテイクアウト情報をまとめてみたわけですが、
調べれば調べる程に

どのお店もめっちゃ美味しそう!

 

という事で、早速まとめた中の1軒に行ってきました

三鷹駅北口のテイクアウトまとめについてはこちら

向かった先はこちら

日なた 外観

三鷹駅北口から線路沿いにしばらく歩いた場所にある

和食 日なた

となります

 

こちらの日なたは現在テイクアウトのみでの営業中

まとめ記事の中でも触れましたが、インスタグラム、または電話での事前予約必須
電話予約は前日の営業時間中、インスタグラム予約なら当日の8時まで

完全に計画製造となっております

今のところは先着順というわけではなく、
注文があった分だけ作ってくれるみたいです

お一人で営業されているみたいなので、いつ状況が変わるかは分かりませんが

 

お店のホームページやインスタグラムを見るにあまりに美味しそうだったので、
昨日のうちに早速予約をしておいたのでした

受け取り時間は16時~19時ですので、晩ごはんの時間帯でのテイクアウトです

スポンサードリンク

三鷹駅北口近くの和食日なたを訪問 テイクアウト弁当は完全予約制で販売中

インスタグラムにて前日に確認したこの日のメニューはこちらの写真3枚目

 

この投稿をInstagramで見る

 

明日は… 煮蛤!! 数は、、、少ないと思いますが10人前。 『鮎ご飯』が良い方は、ご注文時に鮎ご飯をご指定下さい。 煮汁に今晩漬けて、明日丁度良いかな? 先日より、酒肴おつまみ盛りに穴きゅう巻きが入っており、濃厚プリンは、容器が無くなり次第終了とします。 たかがテイクアウト、されどお持ち帰り。 今だからこそやりたい事やってみようと思っていても、 ブレない様に、 触れない様に、 やって行かねばなと。 って事でね、 難しい事はさて置き 今夜DMお待ち申し上げております。 #三鷹テイクアウト #三鷹 #日なた

三鷹 日なた(@mitaka_hi_nata)がシェアした投稿 –


・煮蛤のご飯(限定10食)
・牛と焼き玉蜀黍の炊き込みご飯
・酒肴盛り合わせセット

となっております

これは非常に悩ましいところ、、、

 

というのも

蛤のご飯美味しそう!

だったのですが、我が家の娘達は4歳と2歳

はたしてあの子たちは貝を食べられるのだろうか?

という不安があったのです

 

あと、ご飯の量は一つのお弁当あたり1合との事

この量は我が家のメンバー的には微妙なところで、

おそらくお弁当2つと酒肴盛り合わせだと多いと思うんです、
かと言ってお弁当1つにしてしまうとちょっと物足りないような、、、

しかしテイクアウトだとついつい買いすぎてしまうという部分を指摘されて、
先日も喧嘩になったばかりの近藤家

ここは家族安寧の為にお弁当は一つにしておこうと思います

 

どっちも食べたいのですが、
弁当をどちらかに絞るならやはり牛と焼き玉蜀黍のお弁当が子供達的には安パイ

という事で、予約は

・牛と焼き玉蜀黍の炊き込みご飯
・酒肴盛り合わせセット

という事になりました

 

ところでこの日記を書いている今日、改めて日なたのインスタグラムを確認したところ

 

この投稿をInstagramで見る

 

『煮蛤のご飯』が最高過ぎる件 取り引きしている魚屋さんから、 『競場に大量の地蛤があるんで、 良かったらお願いします』 と… しかも、破格で。 この蛤を仕入れる事で、今働くという事の意味がボンヤリと見えた。 漁師さん、地元の競場、豊洲、お得意の魚屋さん、ウチ、そして、 それをお買い上げ頂くお客様。 俺が、蛤を5キロ分剥けば!! 割と何かが動くんじゃなかろうか? 【風が吹けば桶屋が儲かる】って、結構好きな言葉。 でね、煮蛤ご飯 バシッと決まった。 煮詰めも掛かって、ご飯は煮出した出汁で炊いた、一緒食べると口の中で蛤が優しくスパーク。 美味しそうでしょ? もうやらないよ(笑)蛤5キロ分剥くのは…辛かった。 まぁいいや、明日は基。 毎晩、しつこいようですが後1ヶ月??!? やっていきます 今夜もDM、お待ちしております。 #三鷹 #三鷹テイクアウト #日なた

三鷹 日なた(@mitaka_hi_nata)がシェアした投稿 –

煮蛤のご飯のお弁当写真が上がっていました

めちゃくちゃ美味しそうだな、、、

しかしどうやら仕込みが大変だったようで、もうやらないとの事

 

…。

 

奥さんとの確執を恐れず、お弁当は二つにすべきだったかもしれません。

しかしまぁ、覆水盆に返らず

与えられた現実をいかに楽しむかという事に注力したいと思います

 

そんなこんなでお店に着くと、既にテイクアウト分が店頭に用意されておりました

お支払いを済ませて我が家へテイクアウト

日なたのテイクアウト容器

なんだかテイクアウト容器にも気品の高さを感じます

丁寧に仕上げられたおかず達の競演!日なたでテイクアウトしてきた絶品炊き込みご飯&酒肴盛り合わせセットを頂いた

開封する前に近くを片付けて、
日なたのお弁当を頂くにふさわしい環境を作った近藤家

改めてお弁当を開けてみたのがこちらですが

日なたテイクアウト弁当

わーい!テンション上がるー!

とても美味しそう。
いや、とても美味しい。

食べる前から美味しいという事が分かるビジュアルなのです

 

早速牛と玉蜀黍の炊き込みご飯から頂いてみます

牛と玉蜀黍の炊き込みご飯

これは、やべぇぞ!

 

日本語を扱う職に就く者として、
「やばい」「かわいい」等の言葉は普段意識的に使わないようにしている僕です。

いわゆる流行り言葉が悪いわけではもちろんありませんが、
流行り言葉は思考を通さずに出てしまいがち

日本語への敬意として、話す言葉はちゃんと自分の意志で選んで口から出すべきだと思うのです

 

以上、そんな面倒くさい考えの持ち主である僕に「やべぇぞ!」と言わしめる日なたのお弁当

やばいウマさなのです

牛と玉蜀黍の炊き込みご飯

南部鉄鍋で炊いているという、このお米がまず美味しい

むっちりとした食感と出汁の優しい旨味

炊き込みご飯を家で作った事は何度もありますが、
プロの炊き込みご飯の出汁の香り方とは何がこんなに違うのか

 

玉蜀黍は香ばしさもありつつも、えげつない甘味

まぁ、玉蜀黍に関しては子供達に奪われてほとんど父には回りませんでしたが

あと、トウモロコシって玉蜀黍って書くんだーって初めて知りました

牛と玉蜀黍の炊き込みご飯

牛肉は、こちらもお肉屋さんで頂くような上質なもの

非常に柔らかく、子供達も喜んで食べていました

結果こちらも父に行きわたる分はほとんどありませんでしたが

 

因みにテイクアウトしたものを温めなおさずに食べていますが、
冷めてもこれだけ美味しいってお弁当の鏡です

酒肴盛り合わせセット

そしてこちらは酒肴盛り合わせセット

いや、ほんとイチイチウマいわー

これでお酒飲めるのは最高です

米沢牛のローストビーフ

こちらは米沢牛のいちぼを使ったローストビーフと記載がありましたが、
この厚みからローストビーフというよりは極上のステーキでした

口に入れるととろけて口一杯に牛の旨味と甘味が

もう赤身と脂の黄金比!

味付けは控えめで、素材のウマさが存分に引き立っております

 

もう、あれですね。
一個一個触れると、無駄に長くなるのでやめます

とにかく銀鱈の西京焼きもホロホロで脂がガッツリのっててめっちゃ美味しかったし、
出汁巻き玉子も口の中で「生卵に戻ったぞ」という程にジューシー、
さつま揚げもプリプリで、穴キュウ巻きも飯からウマい

結局全部美味しいのです

仕込みから作りあげるの、すごい時間かかってるんだろうなぁー

 

ただ、こちらの酒肴盛り合わせも主に奥さんに持っていかれてしまったので、
やはり煮蛤のご飯も予約しておくべきだったと深く後悔するに至ったのでした

 

という事で三鷹駅北口の日なたにてのテイクアウト

今まで三鷹駅の南口方面は劇場があるので良く行ってたのですが、
三鷹駅北口の方はほとんど足を運んでいませんでした

今回の事が終わったら、是非お店に飲みに来たいと思います

ご馳走様でした

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

「役にたった!」

と思っていただけましたら

人気ブログランキング
こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • お店の名前
    和食 日なた
  • 営業時間(現在)
    完全予約制のテイクアウトのみ
    受け渡しは16時~19時
  • 定休日
    水曜+不定休
  • 場所
    東京都武蔵野市中町1-25-10

日なたテイクアウト弁当中身
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク