一圓 三鷹北口店にて餃子のテイクアウト 箸でギリ持てるレベルのジャンボ餃子にご飯の存在意義が揺らぐ

最近流行っていると思われるねこねこ食パンを通販で取り寄せました

ねこねこ食パン

自粛に伴うストレスに晒されている娘達を喜ばせたくて買ってみたのですが、
ちょっとどうデコレーションして良いものか

もっと手先の器用な方はチーズやトマトなんかを駆使して
よりフォトジェニックに仕上げられるとおもうのですが

 

僕に出来たのはこの程度です

ねこねこ食パン

付属のチョコペンで顔を書いて娘達に提供

いまいちうまくいかなかった猫顔ですが、娘たちは喜んで食べてくれました

まぁ、単純にチョコに食いついていただけかもしれませんが

自分でも食べてみましたが、食パンとしてちゃんと美味しかったです

 

そんな近藤家での猫祭りのランチタイムだったわけですが、
ランチにトーストというライトな食事

当然のように夜を迎えるまでに、なんならおやつの時間前にお腹が減って、
そんな空腹の中夜ご飯には何を食べようかと考えて行き着いた答えは中華

油をふんだんに使い、更にはご飯との相性も抜群となる中華をおいて他には無いのです

 

とはいえやはりお店に食べに行くという訳にもいかず、今日も我が家はテイクアウト

向かった先はこちら

一圓三鷹北口店外観

一圓の三鷹北口店

こちらの一圓は吉祥寺に本店のある餃子の名店ですが、
三鷹にはこの北口店以外に南口店もあります

ちなみに以前吉祥寺のみんみんに行った際

吉祥寺の人気店みんみんで餃子を持ち帰り!みんみんの看板メニューである餃子&チャーハンを楽しんだ

吉祥寺の餃子界をみんみんと二分する一圓の前も通ったのですが、
吉祥寺の本店の方は臨時休業になっていました

 

そんな背景のこの日、お腹の減った15時ごろの時点で

「17時に受け取りに行きます」

と予約の電話をいれたうえで向かったのでした

スポンサードリンク

一圓三鷹北口店のテイクアウトメニューを確認。想像以上に様々なメニューがテイクアウト可能

「17時に受け取りに行きます」

と伝えたにも関わらず、一圓三鷹北口店に着いたのは16時30分ごろ

空腹は人の計画性を狂わせます

 

テイクアウト予約している旨を伝え、早く着きすぎてしまった事も伝えると

「10分だけ待ってもらえますか?」

との神対応

こちらに非があるのは明白なので、17時までこのまま待つ事も視野にいれており、この対応は嬉しい限りです

 

待ちながら一圓のメニューを見てみますと

一圓三鷹北口店のメニュー

こんな感じ。

ラーメンもテイクアウト出来るとのことだったので、
ほぼすべてのメニューが大丈夫そうです

一圓のテイクアウトの表記

ラーメンテイクアウトを告げるメニュー

 

そして

ラーメンの説明文

その下には店主と思われる方の似顔絵と、少し悪そうな顔をした謎のウサギのイラストが

ラーメンの説明に関してはウサギの主観的表現で綴られていますが、はたしてこのウサギはなんなのか

吉祥寺店では見た覚えが無いので、おそらく一圓の公式キャラクターでは無いものと思われます

 

ちなみにこの日テイクアウトしたのは

・餃子20個
・豚肉キムチ
・ニラもやし豚肉炒め

の3品

今考えれば幼女2人を含む家族4人には明らかに多すぎる量でした

 

お店の中は比較的空いており、やはり今もコロナの影響はしっかりあるようです

幼児の手に余るジャンボ餃子。さらにしっかり辛みのある豚キムチ&優しめの味付けのニラもやしをテイクアウト

テイクアウトしてきた3品がこちら

テイクアウトの品

一圓の餃子はかなり巨大で、20個並ぶ事でテーブルを埋め尽くしております

 

とりあえず餃子から頂こうと思うのですが、箸を使い始めて1年足らずの娘達は餃子をつかむ事が出来ません

という事でそれを手伝ってやるわけですが、
一圓の餃子は皮がかなりしっかりしており、
幼児の咀嚼力ではかみ切る事もままならないのです

「もう中だけ食べなさい!」

という指示を出し、改めて自分も餃子と向かいます

餃子の断面

テイクアウトしてきて時間が経っている事により、
表面のカリッと感は失われてしまっているわけですが、
皮のモッチリとした食感はそのまま

中の餡は具材が粗めに刻まれており、食感も楽しめる仕上がりになっております

瑞々しさも残っておりジューシー

先述の通り皮がかなりしっかりしているので、
この餃子ひとつでご飯とおかずを同時に食べているような感覚に

 

ただ、それ故に1人前である5個を食べた時点で早くもお腹が満たされてきました

さらに今後娘達が食べ終わった皮も僕に回ってくる事になるので、
もはやご飯が入る余地はありません

元々はご飯をかきこむ想定でテイクアウトしてきた一圓なわけですが、
どうやらジャンボ餃子のパワーを舐めていたようです

餃子のタレ

ちなみに餃子にはこちらのタレが付属しておりますが、
おそらくは一圓側でも幼児が食べる事はもともと想定していないのでしょう

タレにはラー油も元々入っており、こちらを付けて食べさせたところ

「辛い」

と怒っておりました

ラー油

タレにはラー油が含まれるのですが、さらにこちらの泥ラー油も付属で付いております

こちらは2個付いていたので、2人前に一つという計算なのでしょう

大人用の方にこちらのラー油を入れてみましたが、芳ばしい香りが追加されて美味しい

 

ただ、容器の弱点として泥ラー油の沈殿物が底の方に溜まって出てこなくなってしまいます

豚キムチ

こちらは豚キムチ

うちの娘は比較的辛いものに強く、
豚キムチくらいなら大丈夫かなーとタカをくくっていたわけですが、
思いの外辛味が強くまったく食べられず

「上にトッピングされた目玉焼きだけ食べたい」

っていうから食べさせたにも関わらず、またしても

「辛い」

と怒っておりました

 

しかしこれは間違いなくビールが進む一品

残しておいて後で食べようと思います

ニラもやし炒め

豚肉とニラモヤシの炒め物です

こちらは優しい旨味の効いた味わいで、
娘達もワシワシと食べておりました

いかんせん豚キムチを食べた後に食べるとパンチが弱く感じてしまいますが、
ご飯のおかずという意味ではこちらが最適解になるでしょう

 

 

という事でこの日は一圓三鷹北口店からテイクアウトしてきました

なんだかやけに娘達に怒られてしまった気がします

 

付け加えるとすると

「こんなに食べられるわけないだろ!」

と奥さんからも怒られている事は言うまでもありません

 

翌日のお昼ご飯まで我が家の食卓には中華がのぼっていたのでした

 

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

「役にたった!」

と思っていただけましたら

人気ブログランキング
こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • お店の名前
    一圓 三鷹北口店
  • 営業時間
    11時~20時
    ※時短営業中
  • 定休日
    日曜
  • 場所
    東京都武蔵野市西久保1-6-21

テイクアウトの品
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク