新高円寺駅に昨年末オープンのラーメン店くろ助を訪問 コロナ禍の新しい生活様式に対応した店内にて特製醤油ラーメンを堪能

この日は良く晴れていたので家族でサイクリング

サイクリングって言っても娘達は自走出来ないので自転車の前後に乗っているだけです。

 

井の頭動物園は当然のように閉館しているわけですが、
井の頭公園の中のお店は通常営業をしており買い食いなども楽しめます

井の頭公園内

オズの魔法使いをイメージしていると思われる大きめの飾り

 

オズの魔法使いっていまいちどんな話か分かっていません。

でも先日見た「ジュディ 虹の彼方に」という
オズの魔法使い主演のジュディ・ガーランドの人生を描いた映画がとても面白かったので、
改めてオズの魔法使いも見てみたいなぁと思っているところです

 

こちらのお店(ブルースカイコーヒー)にてねこドーナツをおやつに頂きました

ねこドーナツ

ドーナツの定義って揚げてる事だと思ってましたが、
こちらはリング状でも無ければ揚げてもいない焼き上げたお菓子

表面がカリっとしており中はしっとりとした素朴な味わい

 

そんなお昼を過ごした日の夜

僕は一人ラーメンを食べに出かけました。

 

最近気が付いたんですが、一日のうちにちょっとくらい僕が外出していた方が奥さんとの仲が円滑になるのです。

嫌いあっているわけでは無いとはいえ、
いやむしろどちらかというと仲良く暮らしていると思うのですが、
やはり個人としての時間もお互い必要なのでしょう

 

という事でこの日に訪れたのはこちら

らーめん処くろ助外観

らーめん処くろ助

こちらは昨年末に鳴り物入りで高円寺にオープンした新店

 

こちらのくろ助は様々な有名店で修業をつまれた方が満を持してオープンしたお店なのだそうです。

店頭にはこちら

らーめん処くろ助の立て看板

お持ち帰りの限定のテイクアウトメニューもあります

ラーメンスープで煮込んだ日替わり弁当というのは何を煮込んだんだろう?

非常に気になりますが、この日は店内での飲食を目的としております

 

提灯には「麺と酒」という文字が入っており、
本来ならお酒を飲みつつラーメンを楽しむお店としてオープンしたのでしょう

にも関わらず現在は酒類の提供は19時までというのはちょっと残念ではありますが、
早速訪問してみようと思います

スポンサードリンク

新高円寺駅から徒歩5分となるらーめん処くろ助のメニューを確認。店内はこれでもかとばかりにソーシャルディスタンス

店内に入るとすぐに食券機がありました。

らーめん処くろ助の食券機

本来なら餃子とラーメンという鉄壁の組み合わせでお願いしたいところだったのですが、
残念ながらこの日は既に餃子は売り切れと口頭で伝えられました。

 

「食券機の左上が看板メニュー」

という法則に従って醤油ラーメンにしておこうと思います。

同じ醤油ラーメンでもせっかくなので特製醤油ラーメンを購入

 

ちなみに店内は先客ゼロ

さらに

らーめん処くろ助内観

店内はこれでもかとばかりに椅子と椅子の距離が離れています

いわゆるソーシャルディスタンス

 

酒類も出せる事は出せるけれども、都の方針に従って提供は控えているとの事

本来であれば瓶ビールの一本でも頂きつつ

らーめん処くろ助おつまみメニュー

こちらのおつまみメニュー

餃子や山くらげのピリ辛醤油漬けでも頂きたいところではありますが、
都民の方々はもう少し我慢の時期が続きます

 

ちなみにこちらはお酒のメニュー

らーめん処くろ助お酒メニュー

日本酒はいくつか種類があるようで、店内に張り出してありました

ラーメンだけでなくお酒にもこだわりがあるようです

 

さらに現在はテイクアウトして家でラーメンを作れるセットも販売していました

らーめん処くろ助は全ての品が無化調との事

無化調=ウマい

という訳ではありませんが、家で子供に食べさせるにも安心のラーメンとなっております

らーめん処くろ助にて特製醤油ラーメンを頂く。ついつい飲み進めてしまう深い旨味の極上スープ

待つ事5分程

どうやら最後のお客さんだったようで、店主の方はお店の片付けも進めながらラーメンを作ってくれます

そんなこんなで登場したのがこちら

特製醤油ラーメン

オリジナルの器に盛られたらーめん処くろ助の特製醤油ラーメン

見た目の美しさもさることながら、湯気と共ににぼしの良い香りが立ち上ります

特製醤油ラーメンのスープ

澄んだスープには鶏油が浮かび、一口頂くと濃厚な旨味。

家での料理はだいたい無化調なわけですが、
無化調でこの深い旨味を作るのはどうやったら良いんだろう?

鶏の旨味がしっかりと支えつつ、魚介の旨味と共に懐かしさも感じるこれぞ日本のラーメン

 

具はこちらの

特製醤油ラーメンのチャーシュー

豚バラチャーシューが二枚

最近の僕はこっちのタイプのチャーシューが好きです

こちらのチャーシューもなんだか爽やかな良い香りが…。
これはなんの香りなんだろう?

低温調理チャーシュー

しかしこちらの低温調理のチャーシューもこれはこれで良い

レア過ぎるのはあんまり好きじゃなかったりもするんですが、
らーめん処くろ助のチャーシューはいい感じにしっとりしてて好きでした

 

トッピングとしてはこれらのチャーシュー以外に細切りのメンマ・味玉・海苔・三つ葉・ネギ・ワンタン

麺はこちら

特製醤油ラーメンの麺

パツパツの歯切れの良い麺です

こちらの麺に深い旨味のスープが寄り添うように絡みます。

トッピングも麺もそれぞれにしっかりウマいので、一緒に食べるのがなんだか勿体なく感じるのでした

 

こうして食べ進めていたわけですがふと見ると

卓上調味料

卓上調味料にはタバスコが混ざっています

終盤お好みでタバスコをかけると美味しく召し上げれますとの事

 

うーん。。。

塩ラーメンは分かる気がするけど、醤油ラーメンにはどうなんだろうか?

と思ったのですが、美味しく召し上げれますと言われているのでそれに従ってみました

 

頂いてみると確かに味がしまるというか

酸味が入る事でむしろ出汁の甘味が引き立ちつつ、
タバスコの辛味も意外とスープの旨味を邪魔せず良い具合に両立しています

終盤に飽きてしまうような事は特にありませんが、
新たな発見が出来てこちらも良かったです

 

という事で今回訪問させて頂きましたらーめん処くろ助

今回は叶いませんでしたが、おつまみを頂きつつ飲んだ後の〆にラーメン

という、くろ助だけで完結できる飲み方も出来ます。

とはいえ人気ラーメン店なのであんまり長くいると他のお客さんから嫌な顔されないかなぁ、という心配はありますが。

また近くに来たら行ってみたいお店です。

ご馳走様でした

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

「役にたった!」

と思っていただけましたら

人気ブログランキング
こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • お店の名前
    らーめん処くろ助
  • 営業時間
    月~金
    ランチ:11時30分~14時
    ディナー:18時~20時
    土日
    ランチ:11時30分~15時
    ※通常時の営業時間とは異なります
  • 定休日
    不定休、5月中は30日が休み
  • 場所
    東京都杉並区梅里2-24-13

特製醤油ラーメン
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク