東新宿のハラペコステーキ新宿本店のメニューにまさかの二郎系インスパイアステーキが爆誕 二郎とステーキは果たしてうまく混ざるのか

緊急事態宣言もあけた東京

止まっていた撮影も次々動き出すと思っていたのですが、
突然解除になった緊急事態宣言に対応できていないのか、
はたまた単純に仕事が無いだけなのか

今のところ仕事の連絡は来ていない僕です

 

とはいえ来月には元々決まっていた撮影があるのです。
役柄は太平洋戦争時代の南方戦線の日本兵

南方戦線と言えば激戦で知られ、食料等も枯渇していたとか。

当然兵士の体も痩せていなければならないわけですが、
自粛期間中走っていたとはいえ何故だか重量を増したこの体

 

これはちょっと追い込んだダイエットをせねばなるまいと思い、糖質オフダイエットに励んでいます

もやし

そんなわけでここ数日の主食はもやし

おなか一杯食べてもカロリーも糖質も低く、
日に日にその効果を実感しているところです

 

そんな僕がこの日に訪問したお店はこちら

ハラペコステーキ外観

ハラペコステーキ新宿本店となります。

こちらは場所としては歌舞伎町になるのかな?

夜の方にも対応可能な24時間営業のステーキ屋さんとなります。

24時間営業ともなれば、お腹さえ求めればモーニングステーキも可能。

 

ステーキともなればカロリーはそれなりかと思いますが、
ごはんさえ頼まなければ糖質カットのダイエットにおいては最適

ということで早速訪問してきたのでした

スポンサードリンク

東新宿駅から徒歩5分のハラペコステーキ新宿本店を訪問。ランチメニューに二郎ステーキなる変わり種を発見

訪問したのは13時ごろだったと思いますが、
店内は想像通りというか、コロナの影響で閑散としています。

むしろ先客はゼロでした

現在はテイクアウトに力をいれて凌いでいるようです

ハラペコステーキ内観

テーブル席は間に仕切りが設けられており半個室風

この日は勧められるがままに6人テーブルに座りましたが、ちょっと気が引けます

現在席の半分程はテイクアウト用に潰されておりました

 

メニューを見てみると

ハラペコステーキ新宿本店のランチメニュー

ランチメニューは当然のようにライスとのセットメニューのみ

まぁそりゃそうか

僕の好きなカレーもありますが、ダイエットにはもってのほか

 

と、横を見てみますと

ハラペコステーキ新宿本店のメニュー

二郎系インスパイアステーキがここに誕生!

とのこと

 

これならライス無しを選んだとしても野菜のマシマシにより食べ応えも十分と思われます。

二郎系に関して知識の浅い僕ではありますが、こちらの二郎系インスパイアステーキが本日の第一候補となります

一応他のメニューにも目を通してみますと

ハラペコステーキ新宿本店ディナーメニュー

こちらはディナーメニュー

本来なら一押しはこちらのステーキになるのでしょうが、なかなか立派な価格帯

ステーキ専門店ならではです。

看板メニューのこちらも気になるところです。

ハラペコステーキ新宿本店ハンバーグメニュー

ハンバーグもまたしっかりとした価格帯

そして焼き上がりには30分かかるという本格派

気軽に注文することはできない一品です

ハラペコステーキ新宿本店セットメニュー

そしステーキ&ハンバーグのセットメニューも

ステーキとハンバーグが共に150gで1650円という事を考えると、
200gずつ頂けて3000円というセットは確かに割安。

しかし二人でシェアして食べるのは禁止との事で、
店名通りいかに腹ペコで来店するかという事が求められる一品

僕はと言えば最近は慢性的に腹ペコですので、
なんなら暴食してやろうかという気持ちが起こらなくはないのですが、
そこは大人ですのでグッと我慢しつつ次のページをめくります

ハラペコステーキ新宿本店プレミアムメニュー

こちらは数量限定となるプレミアムメニュー

ルーミートと言うのがカンガルー肉のブランド名という事を初めて知りました。

 

カンガルー肉は共役リノール酸の含有率が全ての食材の中でナンバーワンとの事

共役リノール酸というのは体脂肪燃焼効果と筋肉増強効果が注目されている成分ですので、これ以上ダイエットに適したメニューは無いでしょう。

、、、とはいえ、2650円かぁー!

ランチでそれはちょっとなぁー

 

さらにダイエット肉としてお馴染みとなるチキン

ハラペコステーキ新宿本店のチキンメニュー

こちらは単品だと価格帯も1000円

注文しやすい価格帯となっております。

 

という事で一通り見てきたわけですが、
結局最初に目にしていた二郎ステーキなるものを頂きたいと思います。

ご飯は無し、野菜マシマシ、ニンニク普通
そしてサイズは大でオーダー。

 

ちなみにサイドメニューはこちら

ハラペコステーキ新宿本店のサイドメニュー

野菜サラダは頂いても良いかもしれませんが、
野菜に関しては家で食べまくってるしなぁ

ハラペコステーキ新宿本店のドリンクメニュー

こちらはドリンクメニュー

ダイエット中に頂くのであればハイボールでしょうが、
まぁまだお昼ですしね

ハラペコステーキ新宿本店のワインメニュー

ワインのメニューはこちら

24時間対応のお店だけあって、長居する方もいるのでしょう

ハラペコステーキ新宿本店の新メニュー二郎ステーキを実食。既視感のあるビジュアルにたじろぐ

こちらのハラペコステーキ新宿本店

最近では法律の改正などもあり、全席禁煙のお店がほとんどですが、今も全席喫煙可能な様子

これは知り合いに聞いた話なのですが、
どうやら申請さえ出せば喫煙営業も可能なようです

 

そして、意外と早く5分程度で提供されたのがこちら

二郎ステーキ

最近見慣れ過ぎているモヤシが豪快にトッピング

肉はもやしの下に見えてはいますが、その全貌を知る事は出来ません。

二郎系ステーキ

横から見るとこんな感じ

二郎系ってそもそも僕が詳しくないのですが、野菜ってモヤシだけなんだっけ?

 

なにはともあれ早速頂いてみます

二郎系ステーキ

焼き加減はミディアムレア

味付けされておりこのままでも美味しく頂けます

しかし、なんせモヤシが大量でナイフでカットしにくい!

もやしを避けつつ食べ進めていきます

 

とはいえモヤシをご飯の代替品として食べ進めないと、最後にモヤシだけが残る事に

これはもやしにも着手しなければと思うのですが

もやし

もやし、飽きるー!

塩コショウで味付けしてあるとは言え、マシマシで注文したモヤシはなかなかの分量

そんなもやしに必須となる卓上調味料がこちら

ハラペコステーキ新宿本店の卓上調味料

たまねぎソース・塩だれ・にんにく醤油・醤油・ポン酢・てりやきソース・ピンクソルト・ブラックペッパー

といった感じでソースがやけに豊富

 

僕はオニオンソースが好きなのでこちらをかけてみましたところ

もやし

ちょっと思った感じのたまねぎソースとは若干違いました。

甘味と言うよりはむしろ酸味を感じるソース

 

しかしまぁ、どこをどう食べるにしてもガッツリ主張するニンニクの風味

二郎系にお馴染みの背脂が無いのが、完成度としては賛否が分かれるところかと思います。

 

とはいえ糖質制限中の方にとっては、マシマシによるモヤシでお腹一杯になるこちらの二郎系ステーキはこれ以上ないメニューなのではないでしょうか

慢性的に空腹だった僕も今日は満腹でお店を出る事になりました

 

 

という流れとなったハラペコステーキ新宿本店

ランチメニューは多くはありませんが、
グランドメニューも常に注文可能

1000円未満で頂けるランチメニューの提供時間は朝9時30分~夕方17時まで

もはやランチの定義が良く分からなくなる時間設定で利用しやすいのです

次回来店の際は、一押しとなるステーキメニューも頂いてみようと思います。

ご馳走様でした

 

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

「役にたった!」

と思っていただけましたら

人気ブログランキング
こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • お店の名前
    ハラペコステーキ新宿本店
  • 営業時間
    24時間
    ※ランチは9時30分~17時まで
  • 定休日
    無し
  • 場所
    東京都新宿区歌舞伎町2-21-5

二郎系ステーキ
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク