スパイスファクトリー新宿のカレーは心のハードルを越える本格派  カレーの歴史にまた1ページ

先日舞台公演が終わり、また平和で暇を持て余す毎日がやってきました。

とはいえウイルスと熱中症のダブルパンチに見舞われる昨今。

用も無いのにウロウロ歩き回るモチベーションも無く、毎日を我が家のクーラーの庇護下で過ごしています。

 

 

さて舞台公演ですが、先日のブログにも書いた通りコロナ陽性者がでたらその時点で即中止。

体調管理にはいつも以上に気を付けていたのです。

 

はたして風邪をひきにくくなるような食べ物は無いものか。。。

と考えた末、僕の出した答えは

 

そう、カレー

それもふんだんにスパイスを使っていると思われるスパイスカレーなのです。

なんせスパイスとは中国で言うところの漢方。

日常的に漢方を摂っていればウイルスにも負けない体になるに違いない。

という仮説のうえ、公演中はかなりの頻度でカレーを食べていたのでした。
(インドのコロナ感染者数を考えるとこの仮説にも自信が無くなりますが)

 

もう、多い時は一日2食のカレー。

まぁ元々カレー好きという事もあるのですが。

という事でこの日は電車の乗り換え時に立ち寄ったこちらのお店

スパイスファクトリー新宿外観

どうやら先月オープンしたらしいのですが、新宿東口の地下改札を出てすぐというすばらしい立地。

スパイスファクトリー新宿なのです

こちらは1号店が品川にあるらしいのですが、2号店は新宿に。

駅ビルの中という立地で、しかも営業時間は朝の7時~今のところ22時まで。

実際僕も朝の8時、舞台稽古前に訪問しています。

 

C&Cのような手軽に食べられる立ち食いカレーは今までも新宿にありましたが、本格的なスパイスカレーを朝の時間から食べられるようになったのは嬉しい限り。

乗り換えの合間にコロナ対策し放題なのです。

スポンサードリンク

7月オープンの新店、スパイスファクトリー新宿を訪問。広々とした快適空間はカフェとしても利用されていた

お店の外にメニューがあったので、入る前に熟考

スパイスファクトリー新宿のイートインメニュー

カレーは大きく分けて3種

・スパイシーチキンカレー
・夏野菜とココナッツミルクのエスニックカレー
・パクチーとポークのキーマカレー

そして、チキンカレーとキーマカレーの合い盛りも選べます。

あとはキーマカレーのホットドック。

そしてドリンクメニューも充実。

 

まあやっぱりいろんなカレーを楽しみたいし合い盛りかなぁ。

 

と思いつつ店内に入ると

「食券をお買い求め下さい」

との事

お店の外に食券機があった事に気が付きませんでした。

 

改めて食券機を見てみると

スパイスファクトリー新宿の食券機

ご飯の種類を色々選べるようです。

白米 or 雑穀米 or 雑穀米+キャベツ

稽古前にあんまり体を重くしたくないので、雑穀米+キャベツの合い盛りカレーを購入しました。

おそらくカロリーも控えめ。

さらに食後ちょっとゆっくりする予定だったのでホットコーヒーも購入

 

ちなみにお店の外にはテイクアウトメニューもありました

スパイスファクトリー新宿のテイクアウトメニュー

内容は合い盛りがないだけでイートインメニューと同じですね。

 

改めて食券を手渡した後店内で待ちます

スパイスファクトリー新宿の店内

広々とした店内。しっかり仕切り版も設置してあります。

そして早朝故に僕以外誰もいません。

 

後々二人連れの方が入ってきましたが、ドリンクのみの注文でカフェ利用をしているようでした。

スパイスファクトリー新宿の店内2

テーブル席もしっかり備え付けられているので、混む時間帯以外はカフェとして過ごすのも良さそうです。

スパイスファクトリー新宿のカレーは思った以上にちゃんとしてた!カレー全3種を実食

食券を提出してから2.3分で呼ばれました。

さすがは駅地下のカレー店、提供時間の早さは一般的なカレー店とは違います。

 

朝8時ごろに行って食べたのはチキンとキーマのあい盛りカレーなのですが、実は後日既に再訪しており、今回は2種類紹介したいと思います。

チキンとキーマのあい盛りカレー(雑穀米+キャベツ)

こちらがスパイスファクトリー新宿にて提供されるチキンとキーマのあい盛りカレー

チキンとキーマのあい盛りカレー

食べる前にトレーの話なのですが、このトレー摩擦抵抗が少なく、ちょっと傾けるとツーっとカレーが滑っていってしまう可能性があるのでお気をつけください。

僕はよそ見しながら運んでいたら危うくカレーをぶちまけてこの日の舞台稽古に多大な支障をきたすところでした。

 

で、このスパイスファクトリーのカレーなのですが、、、

想像よりもかなりしっかりした出来栄えでした。

これだったら全然また行きたい。

いや、実際既にまた行ったわけですが。

 

こちらはチキンカレーのチキン

チキンカレー

チキンの煮込まれ具合は個人的に好みではありませんでしたが、カレーはちゃんと美味しい。

シナモン・カルダモン・クローブの香りを付けた油でタマネギを炒めて仕上げているそうです。

価格帯はスタンドカレー風のお店としてはちょっとお高めではあるのですが、それだけ手間がかかってるんでしょう。

キーマカレー

こっちはキーマカレー。

チキンカレーも捨てがたいですが、個人的にはこっちのキーマカレーがより好きでした。

ナッツとドライフルーツの食感がキーマカレーを豊かにしていて、パクチーの風味とフルーツの甘味がなんとなくトロピカルを感じさせるキーマカレーです。

 

ちなみにキャベツですが

キャベツ

ちょっとカレーが水っぽくなっちゃう感じはありましたが、モーニングカレーとしてはとても丁度良かったです。

付け合わせのタマネギも酸味が良い!

カレーに千切りキャベツは金沢カレーを思い出しました。

 

あと、カレーとコーヒーはとてもあう。

これはスパイスファクトリー新宿に限った事ではなく、僕が常日頃抱いている思いです。

夏野菜とココナツミルクのエスニックカレー

こちらはスパイスファクトリー新宿の夏野菜とココナツミルクのエスニックカレー

夏野菜とココナツミルクのエスニックカレー

こちらは帰り道に夜ご飯として食べており、キャベツ無しの雑穀米オンリーです。

夏野菜の6割はかぼちゃが占めていました。

あとはミニトマトとえんどう。

ところで、最近はスーパーで野菜を買おうとしても高いですねー。

 

スパイスで風邪予防、さら夏野菜で栄養を摂った気持ちになれるカレーです。

こちらの夏野菜とココナツミルクのエスニックカレーはブラウンマスタードとカレーリーフが使われているそうですが、頂いた感じあんまり香りは感じませんでした。

ココナツってどうしても全体をココナツ色に染め上げる力があるので隠れてしまっていただけだと思いますが。

 

 

そしてこちらのスパイスファクトリー新宿には、辛さが足りない方ようにカイエンペッパー

さらに味変用に花椒が置いてありました。

ホアジャオ

とりあえず花椒をテーブル席まで持ってきたものの。。。

これはどのカレーにかけるのが正解なんだろう?

 

ミルでひいて使うタイプのやつなので、チキンカレーやココナツカレーだとちょっと粒が口に残るのが気になるかなぁ??

相性としては個人的にはキーマが一番合うかと思います。

 

 

という事で先月の中頃にオープンしたスパイスファクトリー新宿

とにかく僕的に一番嬉しいのは時間を選ばずにしっかりしたスパイスカレーを頂ける事です。

ここは小腹が空いた時にまたフラッと行っちゃうだろうなぁ。

ご馳走様でした。

 

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

「役にたった!」

と思っていただけましたら

人気ブログランキング
こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • お店の名前
    スパイスファクトリー新宿
  • 営業時間
    7時~22時
  • 定休日
    無し
  • 場所
    東京都新宿区新宿3-38-1 JR新宿駅東口

チキンとキーマのあい盛りカレー
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク