かつれつ四谷たけだに初訪問成功!ランチの時はいっつも並びが出来てたのに夜来てみたら意外とすんなり入店

この日は週に2回の演技トレーニングの日

最近家を出るのはトレーニングの日のみになっている僕です。

 

なんせ暑いし…

 

僕の故郷である福井県は雪国

それが関係あるのかどうかは分かりませんが、寒さに強く暑さにはめっぽう弱い僕です。

 

ちなみに

 

近藤フクの「フク」は福井のフクではなく、フクロウのフクとなります

「となります」と言われても困るとは思いますが

 

 

まぁそんなこんなでこの日は四谷駅に向かいました

そしてトレーニング前の腹ごなしにやって来たのはこちら

かつれつ四谷たけだの外観

四谷駅すぐ近くのかつれつ四谷たけだ

 

かつれつ四谷たけだには前々から行ってみたいと思っていたのですが、ランチの時間に行くといつもそこそこ並びが出来ているのです

なんせ並びが苦手な僕ですのでなかなか訪問出来ずにいたのですが、初めて夜の時間に来てみたところ18時というピークタイムにも関わらず並び無し。

 

この機会を活かすべく、さっそく行ってきたのでした

スポンサードリンク

四谷の人気店「かつれつ四谷たけだ」を訪問。夜の時間帯だと意外とすんなり入店可能。

並び無しとはいえ、店内はほぼ満席

カウンターとテーブル席がありますが、丁度カウンター席が埋まっておりテーブル席に通して頂きました

 

「もしかしたら途中で席移ってもらうかもしれませんけど~」

と申し訳無さそうに伝えてくる店員の方

 

バリバリ人気店なのに腰が低いなぁ

そんな感じの良さも人気の秘訣なのかもしれません

カウンターが埋まっていてテーブル席が空いていても、一人で来たお客さんにはテーブル席を提供しないお店も多いとおもいますが、かつれつ四谷たけだはお客さんファーストの姿勢が感じられて逆にこっちがちょっと申し訳ないような気持ちになります

 

さて、そんなかつれつ四谷たけだのメニューがこちら

かつれつ四谷たけだのメニュー

なかなかメニューが豊富

牡蠣のバター焼き定食もやっていて、こちらも人気が高いという話は聞いております。

しかしながらそんな牡蠣の定食もこの夏の時期はお休み。

 

この豊富なメニューから今回頂くなら、やはり店名にもなっているポークカツレツ定食かなぁ

かつれつ四谷たけだのメニュー

トッピングとしてヒレカツやメンチカツ、そして好物であるカレーのちょいがけも

満を持しての訪問となりますので色々食べたいような気持ちはあるのですが、トレーニング前に満腹になるわけにもいきません。

 

こちらのかつれつ四谷たけだは洋食なのかトンカツ屋さんなのか

 

洋食のお店にはだいたい置いてあるハンバーグが無いという事は、やはりトンカツ屋さんとしての側面が強いのでしょうか

元々は四谷の超人気店だった「洋食エリーゼ」が業態を変えて、揚げ物の専門店であるかつれつ四谷たけだになったそうです。

洋食エリーゼと言えば、以前訪問した

四谷三丁目駅の洋食店「キッチン たか」にて牛スネ肉のシチューを頂いた 冬限定のあったかメニューは想像を越える本格的な味わい

こちらのキッチンたかの店主の方もエリーゼの元シェフ。

残念ながら僕はエリーゼ時代に足を運んだ事はありませんでしたが。

 

四谷の洋食文化に多大な影響を与えてきた洋食エリーゼに思いを馳せつつ、控えめにポークカツレツ定食をオーダーしたのでした

かつれつ四谷たけだにて、店名にもなっているポークカツレツ定食を頂く。かつれつにデミグラス&チーズの相性が抜群でめちゃくちゃウマい

待つ事5分程

その間にもドンドンお客さんはやってきますが、一人で来ているサラリーマンの方が多い為かほぼ待つ事無く入店出来ています。

そんな入店の方々を尻目に運ばれてきたのがこちら

かつれつ四谷たけだのポークカツレツ定食

かつれつ四谷たけだで頂くポークカツレツ定食となります

この平皿の感じとか見るとやはり洋食屋さんなのか?

 

メインとなるのデミグラスとチーズのたっぷりかかったこちらのポークカツレツ

かつれつ四谷たけだのポークカツレツ

トンカツと捉えるとデミグラスソースはなんだか邪道な感じがしてしまいますが、洋食の名店で頂くとすればやはりデミグラスソースは是非味わいたいです

 

早速かつれつを頂いたところ

ポークカツレツ

これがまぁーーーウマい。

あくまでもポークカツレツなので、トンカツとしてどうかと言うべきでは無いのかもしれませんが、トンカツとしてもかなりウマいっす。

肉質が非常に良くふわっふわ。

この軽さと柔らかさはそんじょそこらのトンカツ専門店でもなかなか味わえないです。

 

思いっきりソースがかかっているので衣が少し剝がれやすくなっている感はありますが、そんな事はまったく気にならないデミグラスソースの奥深さ。

そして口に含んだ時に華に抜けるチーズの香り。

 

これを嫌いな人はなかなかいないでしょう。

ご飯がドンドン進みます。

かつれつ四谷たけだの卓上調味料

こちらは卓上調味料

からし・塩・ソース・醤油と取り放題の福神漬け

そしてナプキンの後ろに胡麻ドレッシング的なものもありました。

 

ただまぁ、千切りのキャベツを食べるなら

キャベツ

やはりソース

相変わらず瑞々しいキャベツとソースの甘辛さはそれだけで最高です

 

 

という事でこの日はかつれつ四谷たけだのポークカツレツを頂きました

しかし通常のポークカツレツでこれだけ豚肉が美味しいと、数量限定の特選もちぶたロースかつ定食も非常に気になります。

+100円でさらに上を味わえるのであれば、次回来店の際は躊躇無く注文しようと思います。

 

ご馳走様でした

かつれつ四谷たけだのポークカツレツ
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク