新宿の名門ラーメン店はやし田を訪問 名店立ち並ぶ新宿ラーメンの中でもNo.1の呼び声高いはやし田はいつ行っても行列必至!

僕はとにかく待つのが嫌いなんです。

エレベーターを待つくらいなら階段で行くし、赤信号を待つくらいなら歩道橋を渡ります。

結果としてその方が時間がかかったとしても

 

とはいえ

俳優は待つのが仕事とよく言われます

実際撮影の現場というのは待ち時間が長く、全ての準備を終えてから5、6時間待ちというのは良くある話。

これは別に僕が身分の低い俳優だからという事ではありません。

ロケを行う際、場所によっては早朝しか撮影許可が出なかったり、逆に深夜しか撮影が出来なかったりする為、どうしても中空き時間が出来るのです。

 

という事で自分の待ち力を鍛えないといけないとは思うのですが、ご飯を食べに行くにしてもついつい行列のあるお店は避けてしまう僕です。

そんな事情があり、名店と言われるお店程行きにくくなってしまうのです。

 

しかしこの日は例外

らぁめん はやし田の看板

向かった先は新宿№1のよびごえ高いラーメン店「らぁ麺 はやし田」となります。

今まで何度もお店の前は通ってきましたが、並ぶ行列の長さに通り過ぎ続けてきました。

 

しかしこの日は13時頃にお店に来たところ、待っている先客は3名ほど。

加えて友人と食べに来たので、一人で待つよりは苦ではありません。

この日を逃すと次はいつ好機に恵まれるか。。。

 

という事で、炎天下の中ラーメン店に並ぶ事に異を唱える友人をなんとかなだめ、ついにらぁ麺 はやし田を訪問してきたのでした

スポンサードリンク

新宿きっての人気ラーメン店はやし田を初訪問!続々と後続が並ぶものの、回転率も高く意外とすんなり入店

先述の通り13時頃にらぁ麺はやし田についたわけですが並びは3人

これでもいつもより並びが少ないものと思われます。

お店の前にはメニューが掲載されていました

らぁ麺 はやし田のメニュー

ラーメンは5種類

・醤油らぁ麺
・のどぐろそば
・つけ麺
・まぜそば
・オマール海老と10種類野菜の濃厚冷やし味噌担々麺(限定ラーメン)

以前はやし田の系列ラーメン店である「らぁ麺 くろ渦」を訪問した際のどぐろそばは頂いた記憶があります。

新宿三丁目駅に11/22オープンとなるらぁ麺くろ渦にて「のどぐろそば」を頂く オープン価格により高級魚であるのど黒を使った激ウマラーメンが脅威のワンコイン!

あれは間違いなく美味しかったのですが、せっかくなので別のラーメンを頂こうかなぁ。。

オマール海老と10種類野菜の濃厚冷やし味噌担々麺、、、!

絶対ウマいんだろうなぁー

この暑さの中頂くならやはり冷やしラーメンか

とはいえつけ麺も捨てがたい

 

と色々考えていたわけですが、意外とすぐに食券機の方に通されました

並んでいる間に食券だけ先に買っちゃってくださいとの事

らぁ麵 はやし田の食券機

決めきれないままに食券機に向かったわけですが、最終的には一番ベーシックな「特製醤油らぁ麺」をチョイス

やっぱり初めてなんだから一番基本のラーメンを食べておこうという思いからの選択になりますが、今もこの決断が正しかったのかどうか分かりません

 

さらにせっかく来たんだしという事で「マキシマム親子丼」も購入。

恐らくは黄身が濃いでお馴染みの「マキシマム濃い卵」を使った親子丼なのでしょう

食券を渡して一旦再度お店の外へ

 

ちなみにこちらのらぁ麺 はやし田ですが

らぁ麺 はやし田の系列店舗

見ての通り系列店も多く、はやし田のみに限っても今回の新宿店以外に池袋店と横浜店もあります。

どのラーメン店も各地域で人気のお店ばかり

 

とそうこうしているうちに席の用意が出来たという事で通されます。

 

ここまでではやし田についてから10分くらい

回転率が良く、意外とすんなり入店する事が出来ました。

らぁ麺 はやし田で頂く特製醤油らぁ麺はまろやかな旨味がハンパない!ラーメンスープはギュンギュンに鶏出汁を感じるパンチ力

席に着いてセルフの水を汲んでいると驚異的な提供速度でラーメンが到着

え?一分と経ってませんけど?

 

そろそろ席が空くという事も見越して麺を準備しだしてるんでしょう。

さすが新宿のラーメン業界を牽引する名店だけあってシステムも完成されきってますね

らぁ麺 はやし田の特製醤油らぁ麺

こちらが新宿のらぁ麵 はやし田で頂く特製醤油らぁ麺

綺麗!
美味しいラーメン屋さんてまず盛り付けに心惹かれます

 

早速スープから頂いてみます

ラーメンスープ

おぉー!もうギュンギュン!

スープ表面にわりとたっぷり目に浮いている鶏油も相まって、鶏の旨味がすごい

 

そしてこちらが麺ですが

特製醬油らぁ麵の麺

はやし田の麺は全粒粉入り

表面に粒々が見てとれます。

思ったよりプリプリしていましたが、頂くと小麦が香る麺

 

スープもしっかりとパンチ力があって、麺にしっかり絡まります。

そして特製醤油らぁ麵はいわゆる全部乗せとなるわけですが

豚チャーシュー

こちらの豚チャーシューと

鶏チャーシュー

こちらの鶏チャーシュー

どちらも2枚ずつ入っています。

 

豚チャーシューは、豚肉がそもそも美味しい。

低温調理のしっとり系チャーシューです。

そこになんの香りだろう?オリーブかな?の香りがつけられています

 

鶏チャーシューはやけにふっくら。

パサつく事が一切なく、調理もあるのでしょうがそもそも肉質が良いですね。

 

さらに大き目の穂先メンマが加わります。

 

味玉はこちら

ラーメンの味玉断面

こちらもマキシマムこい卵を使用。

黄身の味が濃い!

 

ラーメンの具材一つ一つにしっかりこだわっている姿勢を感じられます。

麺の合間に頂くトッピングがイチイチ印象を変えてくれるのが楽しい。

 

もうラーメンだけで十分だったような気はするのですが

らぁ麵 はやし田のマキシマム親子丼

マキシマム親子丼も登場

完全に食べ過ぎましたが、こっちはこっちで美味しかったんですよ

らぁ麵 はやし田のマキシマム親子丼

黄身を潰して混ぜて頂きます。

とにかく卵の風味が強く、その名の通り味が濃い!

親子丼と言うからには鶏のおそらくはチャーシューなんでしょうが、こちらも直火で炙っており芳ばしい香りがもはや限界に近い僕の体にさえ食欲を起こさせます。

なんか良い感じの焼鳥屋さんのまかない飯みたい

 

という事で初の訪問となったわけですが、やはりオマール海老と10種類野菜の濃厚冷やし味噌担々麺が若干の心残りとして今も残っています。

ちなみに一緒に行った友人はつけ麺を食べておりまして、そっちも魅力的だったなぁ。

麺もつけ麺とラーメンで変えてるみたいなので、一度の訪問ではその全貌を見る事は出来ないはやし田です。

 

夏の間にもう一回行こうかな。。。

 

 

◆ブログランキングに参加しています◆
もしも今回紹介させていただいたお店の情報が

「役にたった!」

と思っていただけましたら

人気ブログランキング
こちらをクリックしていただけますと大変うれしく思います。
今後の更新の励みにさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • お店の名前
    らぁ麺 はやし田
  • 定休日
    無し
  • 営業時間
    11時~22時
  • 場所
    東京都新宿区新宿3-31-5

らぁ麺 はやし田の特製醤油らぁ麺
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク