和食

新宿3丁目のモツ鍋 金太郎にて驚愕のすき焼き定食 580円でいただくコスパランチは文句の無いボリューム サラリーマンの腹を満たすご飯のお替り自由の安ウマの店

目安時間 8分

本日のランチは12時過ぎ。

昼休みど真ん中のこの時間だと待ちを覚悟しなければなりません。

 

 

とにかく待ちの嫌いな僕です。

ブラブラしながら時刻は12時10分ごろ。

すでにランチ競争からは一歩出遅れております。

 

 

そんなわけで行列の無い店を探し歩いて入ったお店がこちら。

 

 

カシラ焼き&もつ鍋が看板と思われる金太郎となります。

こちらは夜は居酒屋営業のようですが、昼はランチメニューを提供しています。

 

スポンサードリンク





 

 

新宿3丁目駅から徒歩1分。居酒屋営業も兼ねるお店のランチ営業は働くサラリーマンたちでいっぱいだった。

到着は12時30分ごろでしたが、その時点では先客は7、8名ほど。

 

とはいえおそらくこの後混むという予想がお店側でもたっているのでしょう。

すでに座っている方の隣の席に通されました。

 

ギリギリ肩があたらない程度の至近距離で、気分はほぼ相席です。

 

4人がけテーブルに座っている人を観察すると、どうやら完全に相席で使っているようです。

 

 

お店の中はこんな感じ。

2人がけのテーブルが4,5席と4人がけのテーブル席もありました。

食べ終わった後の食器がまだ片付けられておらず、ランチの忙しさがしのばれます。

 

 

店員の方はホールに一人、厨房に一人。

そりゃあ忙しかろうとお察しします。

 

メニューを見てみると

 

 

見てのとおりの激安っぷり。

しかもご飯のおかわりは自由。

 

今改めて見てみるとサイコロステーキ定食が食べたかった気もしますが、この日はすき焼き定食を注文しました。

 

なぜなら僕の苦手とする食券制度が導入されており、ゆっくりと選ぶ時間が無かったのです。

 

看板となっているモツ鍋を食べられる「もつ鍋ちゃんこ定食」は第二、第四水曜日は250円割引の600円で食べられるとの事。

この日はあいにくの火曜日だったので該当しませんでしたが、それ以外のメニューも軒並み激安なのでまったく問題ありません。

 

夜の一品料理もろもろ。

とはいえテーブルのサイズ感的には鍋を一品頼んだらそれ以上は乗らないでしょう。

夜によるなら軽く一杯という使い方になりそうです。

 

580円の激安すき焼き定食。すき焼きだけで十分なボリュームではあったものの、調子に乗ってから揚げも追加発注

待っているとものの5分ですき焼き定食が到着。

明らかにすき焼きの調理時間じゃないだろとは思いましたが、早速頂いてみましょう。

 

入っていたのは

・豆腐

・白滝

・牛肉

・麩

・キクラゲ

・ニラ

・長ネギ

 

キクラゲは唯一不思議な感じがしましたが、その他はごく一般的なすき焼き。

個人的にはエノキにレギュラー入りしていただきたかったです。

 

付け合わせのサラダはキャベツにマヨネーズとチリソースが混ざったものがかかっています。

味噌汁は豆腐とワカメが少量入っていた以外は特筆すべき部分はありません。

 

しかしなんと言ってもこちらのすき焼き定食のお値段は580円。

しかも生卵も一個付いてきます。

 

と、ここで事件が

生卵を割ろうとしたところ、ヒビが入ったところから一気に卵がこぼれだしてしまいました…。

 

以前タマゴを扱う仕事もしていたので分かりますが、どうやらあまり鮮度は良く無いようです。

とはいえ580円。

 

この値段により、だいたいの事は許容範囲です。

 

食べてみるとあっさりとした淡泊な味わい。

甘さも控えめで素材の味もキチンと感じられます。

 

牛肉はしっかりと火が通っています。

おそらくは他の鍋で茹でた牛肉を合わせているのでしょう。

そうじゃないとあのタイムでは出てこないと思われます。

また、すき焼きの温度が全体的に低めだった事もこの推測を裏付けています。

 

 

と、色々言いましたが、すき焼きとご飯ってウマい…。

何度も言うようですが、これを580円で提供してくれるこちらのお店には感謝です。

 

スープの味付けが淡泊な分、素材の味と共にご飯をいただけました。

 

そして、いつもよりもランチが安くあがったので、つい調子に乗って追加オーダーをしてしまいました。

 

鶏のから揚げです。

 

追加発注にはあまり慣れていないらしく、少しアタフタさせてしまいました。

値段は単品600円です。

 

正直なところすき焼き定食が580円だったことから300円くらいではないかと目ぼしをつけていたのですが、予想に反してしっかりとした値段設定でした。

 

頂いてみると衣は薄め。

これを辛みそとマヨネーズにつけて頂きます。

 

辛みそでから揚げをいただくのは初めてでしたが、思いのほかウマかったです。

味噌なので当たり前かもしれませんが、むちゃくちゃご飯にあう。

 

 

という事で軽めのご飯のおかわりも頂きました。

ちなみにご飯はセルフサービスです。

 

 

こうしてかなりの満腹状態でお店を出る事となります。

新宿という立地と値段の安さを考えると、今回も十分に満足度の高いランチでした。

 

金太郎

◆営業時間

ランチ :11時40分~14時45分(L.O.14時15分)

ディナー:17時30分~23時30分(L.O.22時55分)

 

◆定休日

無し

 

◆場所

東京都新宿区新宿5-18-16

 

Pocket

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA